自動運転業界の技術者・エンジニア採用ページ12社分を総まとめ

トヨタやホンダからベンチャー企業まで


有効求人倍率がバブル期を超えたと言われるほど人手不足の売り手市場が続いているが、自動運転分野の技術者・エンジニアの獲得競争は一段と熾烈(しれつ)な様相を呈しており、キャリア技術者向けの特設サイトを用意した企業もあるほどだ。







そこで、自動車メーカー、電子機器メーカー、部品メーカー、ベンチャー企業などピックアップし、どのように技術者・エンジニアの採用情報を公開しているのか調べてみた。(各社の情報は2018年5月時点)

■トヨタ「クルマは関係ないと思っていたあなた」

「クルマは関係ないと思っていたあなた、TOYOTAへようこそ」——。トヨタは新卒採用とは別に、自動運転技術の技術者・エンジニア向けキャリア採用特設サイトを開設している。自動運転やコネクテッドカ―、AI(人工知能)に関わる活動の紹介をはじめ、開発部で働くエンジニアのインタビューなどを掲載している。「クルマづくりの経験は問いません。他業種、他領域で経験を積んだエンジニアの方の、優れたスキルと柔軟なアイデアを求めています」と異業種からの転職を歓迎している。WEBエントリー可。

採用募集ページ:http://www.toyota-careers.com/automated_driving/

■日産「全てはあなたの意欲から始まる」

「全てはあなたの意欲から始まる」——。日産は採用ページの中で新卒やキャリア採用などに分け、技術系では「自動運転・知能化行動決定システム研究(システム・制御)」「BigData応用研究・データサイエンス・インフォグラフィックス研究者」など職種ごとに細分化し、職務内容や必要とする資格、勤務地などを掲載して技術者・エンジニアを募集している。WEBエントリー可。

採用募集ページ:https://www.nissan.co.jp/RECRUIT/

■ホンダ「やりたいことを、本気でやろう」

「やりたいことを、本気でやろう」——。ホンダグループの技術開発部門である本田技術研究所は、「運転支援・自動運転支援システムの研究開発」「コネクテッドカー・サービス研究・開発」など職種を13に分けて募集しており、研究開発現場のエンジニアと直接話ができるキャリアフォーラムの日程なども掲載している。WEBエントリー可。

採用募集ページ:https://recruiting-site.jp/s/hgt-rd-894/

■スバル「想い描いた車を、決してあきらめない」

「想い描いた車を、決してあきらめない」——。スバルは社員の声やキャリアプラン、働き方などさまざまなコンテンツを掲載。職種は細分化されていない感があるが、すぐに応募しない技術者・エンジニア向けのキャリア登録もおこなっている。WEBエントリー可。

採用募集ページ:https://www.subaru.co.jp/recruit/

■三菱自動車「変革期だからこそ、大きなチャンスがある」

「変革期だからこそ、大きなチャンスがある」——。三菱の採用ページは、募集職種や要項、研修制度など情報が見やすい。職種も細分化されており、それぞれ職務内容や待遇、勤務地などが掲載されている。WEBエントリー可。

採用募集ページ:http://www.mitsubishi-motors-careers.com/index.html

■デンソー「Creating Value Together」

「Creating Value Together」——。自動車部品メーカー大手のデンソーは企業紹介から仕事の中身、人事理念、人材育成などさまざまな情報を掲載しており、キャリア採用のエントリーページでは、生産技術や回路設計などの職種、機械や電気・電子などの技術、自動車部品(走行安全関係)製品などのカテゴリからそれぞれ条件を選択すると、それにマッチした職種が表示される。職種が多岐にわたるため便利だ。WEBエントリー可。

採用募集ページ:http://www.denso-careers.com/

■ボッシュ「あなたのアイディアを形にして世界へ」

「あなたのアイディアを形にして世界へ。 ボッシュへようこそ」——。ドイツを本拠地にグローバルに活躍する部品メーカー大手のボッシュ。自動運転関連にも大きく力を入れており、技術者・エンジニアなど向けのキャリア採用ページでは、全80職種、技術系だけでも46の職種が用意されている。WEBエントリー可。

採用募集ページ:https://corporate.bosch.co.jp/careers/

■ZMP:自動運転やAI技術者の中途採用情報を掲載

次世代自動車の開発用プラットフォームを手がけるロボットベンチャー企業のZMP。技術者・エンジニアの中途採用のページでは、「自動運転・センサーフュージョン」や「ディープラーニング・人工知能エンジニア」など細分化した職種それぞれの内容や待遇、勤務地などを掲載している。WEBエントリー可。

採用募集ページ:https://www.zmp.co.jp/recruit/technology-development

■DeNA:AI含むエンジニア職種を細分化し掲載

ゲーム、eコマース、スポーツ、新規事業と幅広く事業を展開するDeNA。技術者・エンジニアの採用ページでは、同社の技術力やプロジェクト、開発環境などを紹介しているほか、AI系やゲームエンジニア系、本社エンジニア、システム基盤系など細かに分類し、職務内容や待遇、勤務地などを掲載している。

採用募集ページ:http://dena.com/jp/recruit/career/engineer/

■パナソニック:運転支援システムの開発技術者など募集

大手電機メーカーで、住宅から車載分野まで手広く開発や製品化をおこなっており、自動運転の分野においても強みであるカメラ・センシング技術や画像処理技術を活用してADAS(先進運転支援システム)開発を推進している。キャリア採用ページでは、技術分野や部門、勤務地、グループ企業などから条件を指定して職種を探すことができる。転職相談会などの情報も掲載している。WEBエントリー可。

採用募集ページ:https://www.panasonic.com/jp/corporate/jobs/career.html

■パイオニア:2018年5月時点では新卒採用でのみ募集

電機メーカーのパイオニアは、自動運転向けにLiDARの開発などもおこなっている。採用については新卒のみで、現在中途は募集していない。こういったケースもあるようだ。

採用募集ページ:http://jpn.pioneer/ja/corp/recruit/recruit/

■メイテック「あなたは、かけがえのないエンジニア」

「あなたは、かけがえのないエンジニア」——。機械系、電気・電子系、マイコンソフト系、IT 系、化学系の設計・開発技術者を正社員として雇用し、常時1000社・延べ4000社の日本の大手製造業に技術者を派遣する特定労働者派遣サービスを展開している。2017年12月の月例社長メッセージにおいて「技術開発テーマの中心にあるのは、自動車の電動化と自動運転」と述べているとおり、自動運転関連企業との取引も多い。こういう働き方も一つの方法だ。

採用募集ページ:http://www.meitec.co.jp/recruit/







関連記事