Launch

自動運転業界における新たな製品・サービスの発表や各社の新拠点の開設に関するニュースのほか、新たに注目を集める新技術に関するトピックスも取り上げています。情報提供やご意見・ご感想は【問い合わせフォーム】からお寄せ下さい。

トヨタのKINTO(キント)を徹底解説!月額料金や車種は?

トヨタ自動車がクルマとの新しい関係を提案するサブスクリプションサービス「KINTO」を2018年11月に発表してから3カ月が過ぎ、ついに本格的な事業展開が始まった。 サービスなどの利用期間に応じて料金を支払うサブスクリプション...

デンソー、法人向け社有車管理システム「mobi-Crews」の発売開始

株式会社デンソー(本社:愛知県刈谷市/取締役社長:有馬浩二)は2019年1月20日までに、クラウドを活用した法人向け社有車管理システム「フリートオペレーションサービス mobi-Crews」の発売を開始したと発表した。子会社のデンソ...

自動運転開発用の小型低速車両「アカデミックパックPRO」登場 ティアフォーの...

自動運転開発用の電動小型低速車両が新たに市場に投入される。ヤマハモーターパワープロダクツ(YMPC)株式会社と株式会社ティアフォー、株式会社マクニカの3社が提供する「アカデミックパックPRO」だ。 ティアフォーが開発するオープ...

クアンタム、高性能の車載型ストレージ発表 自動運転車の開発を高速化

ストレージ関連企業の日本クアンタムストレージ株式会社(本社:東京都港区)は2018年12月11日までに、「自動運転車の開発を高速化する」という触れ込みで、高耐久性の新たな車載型ストレージ・ソリューションを発表した。発表によれば、映像...

究極の形から始める…DeNAの0円タクシー、会見後に語られた真の狙い

「こういった究極の形からはじめていく」 DeNAがタクシー配車アプリ「MOV(モブ)」の東京展開において、広告宣伝費で乗車料金を無料にする「0円タクシー」という衝撃的なマーケティング施策を発表した2018年12月5日。記者会見...

グーグル系ウェイモの自動運転タクシー、米アリゾナ州で商用サービス開始

米グーグル系の自動運転開発企業であるウェイモは2018年12月5日、米アリゾナ州フェニックスで自動運転タクシーの有料商用サービス「ウェイモワン」を開始したと発表した。 人が運転に関与する必要が全くない自動運転レベル4(高度運転...

ヤンマーアグリ、自動運転技術搭載の密苗田植機「YR8Dオート仕様」発表

ヤンマーのグループ会社で農業機械などを扱うヤンマーアグリ株式会社(本社:大阪市北区/代表取締役社長:北岡裕章)は2018年11月29日、自動直進と自動旋回機能を装備したディーゼルエンジン搭載の密苗田植機「YR8Dオート仕様」を、20...

予防安全技術「e-Assist」搭載の新型デリカD:5、注文受付開始 三菱自...

自動車メーカー大手の三菱自動車工業(本社:東京都港区/最高経営責任者:益子修)は2018年11月25日までに、将来の自動運転に結びつくとも言われる予防安全技術「e-Assist」を搭載した新型のオールラウンドミニバン「デリカD:5」...

ソフトバンクロボティクス、自動運転清掃ロボット「Whiz」を発表 Peppe...

ソフトバンクロボティクス株式会社(本社:東京都港区/代表取締役社長兼CEO:冨澤文秀)とソフトバンク株式会社(本社:東京都港区/代表取締役社長執行役員兼CEO:宮内謙)は2018年11月19日、人型ロボット「Pepper」に次ぐ第2...

グーグル系ウェイモの自動運転タクシー、遂にスタートまで秒読み 

グーグル系ウェイモの自動運転タクシー(ロボットタクシー)の公道デビューが秒読み段階に入った。既に乗車料金の計算テストを開始し、近く正式にサービスを開始させるようだ。運転手を必要としないタクシーが、いよいよ現実のものとなる。 ウ...