MaaS

技術者、引く手あまた!自動運転&MaaS、気になる求人4選【2022年9月】...

自動運転・MaaS業界において、参入各社は事業を拡大させるために人材採用を強化しており、求人情報は増加の一途をたどっている。 自動運転ラボ恒例の「気になる求人」記事の2022年9月版では、各社が公開している案件から、特に注目し...

トヨタMaaS「非常に期待」「二重に運賃」!口コミ分析をしてみたら

トヨタのMaaSアプリ「my route」は、さまざまな交通手段を組み合わせたルート検索をはじめ、交通手段の予約や決済がワンストップで完了するスマートフォンアプリだ。 my routeの公式サイトによると、2022年9月時点の...

MaaS投資、注目の株式銘柄・投資信託(2022年最新版)

コネクテッド・IoT技術や自動運転技術の進展を背景に、モビリティサービスが進化し続けている。この進化を象徴するように自動運転開発企業やモビリティサービスプラットフォーマーなどの上場が近年相次いでいる。 上場後の株価は、コロナ禍...

MaaSの課題・問題点は?(2022年最新版)

移動に利便性をもたらすMaaS(Mobility as a Service)関連の取り組みが各地で進められている。国内全エリアを網羅するところまで普及するかは不明だが、もはや特段珍しい存在ではなくなった印象だ。 近い将来、移動...

初黒字!トヨタと孫氏の合弁「MONET」、売上急増20億円

トヨタ自動車とソフトバンクの共同出資会社として設立されたMONET Technologies株式会社(本社:東京都千代田区/代表取締役社長兼CEO:清水繁宏 )=モネ・テクノロジーズ=の第4期決算(2022年3月31日現在)が官報に...

自動運転に関する専門用語(2022年最新版)

現在進行形で研究開発が進む自動運転の分野では、次々と新しい技術や発想が生み出され、それに伴って聞きなれない用語も数知れず出てくる。LiDAR、ADAS、MaaS、TOR、ODD、ダイナミックマップ…。今回は、自動運転に関する基本的な...

トヨタは勝てる?自動運転シャトルで「フランス最強説」

世界各地で実用化に向けた取り組みが加速する自動運転サービス。中でも、特定路線を走行する比較的小型の自動運転シャトルは導入のハードルが低く、自動運転技術の実装に向けた取り組みの中でも人気が高い。世界各地で実証やサービス化が進められてい...

無人自動運転などに74億円計上!経産省の概算要求を分析

次年度予算の獲得に向け、経済産業省が2023年度予算の概算要求を公表した。自動運転をはじめとする次世代モビリティ分野においては、国土交通省とともに主翼を担う省庁として各種事業を手掛けている。 経済産業省は来年度、どのような事業...

スマホ1つで「回遊軽井沢」!最先端MaaSを試してみては?

長野県軽井沢町において、スマホ1つで回遊できる地域・観光型MaaS「回遊軽井沢」サービスの提供が始まる。提供期間は2022年9月26日〜2023年3月31日だ。サービス内容としてはオンデマンド交通「よぶのる軽井沢」や「交通電子チケッ...

自動運転向け地図も製作!「トヨタマップマスター」とは?

自動運転における要素技術の1つに数えられる高精度3次元地図の作成。トヨタグループにおいては、自動地図生成プラットフォーム「AMP」の開発を進めるウーブン・アルファが先陣を切っている印象が強い。 しかし、グループにおいて早くから...