国内ニュース

技術系ニュースから企業動向まで、日本国内における自動運転業界のさまざまなニュースを時系列で掲載しています。情報提供やご意見・ご感想は【問い合わせフォーム】からお寄せ下さい。

仏EasyMileの自動運転シャトル、「レベル4」での運行の考え方

警察庁所管の「自動運転の実現に向けた調査検討委員会」はこのほど、自動運転関連の事業を対象に課題や要望に関するヒアリングを実施した。 この中で、自動運転シャトルを開発する仏スタートアップのEasyMileは、自動運転レベル4(高...

荷受けから荷降ろしまで完結!清水建設、自律配送車をオフィスビル向けに開発

建設大手の清水建設(本社:東京都中央区/代表取締役社長:井上和幸)は2021年9月19日までに、オフィスビルなど向けに「自律配送車」を開発したと発表した。館内設備などと連携しながら、「荷受け」から「荷降ろし」までを無人化することが可...

大阪の吉村知事「1日も早く」!空飛ぶクルマ実現へ、SkyDriveとタッグ

「空飛ぶクルマ」を開発する株式会社SkyDrive(本社:東京都新宿区/代表取締役CEO:福澤知浩)は2021年9月17日までに、大阪での空飛ぶクルマの実現に向け、大阪府と大阪市と連携協定を締結したこと発表した。 ■吉村知...

コロナ療養施設での運搬業務、自動配送ロボで完全自動化に成功!フロア移動も無人...

大分県は2021年9月17日までに、県が運営する宿泊療養施設で実施した無人配送ロボットの運用実証について、結果を報告した。詳しくは後述するが、3つ課題に挑戦し、それぞれを解決するに至っている。 実証実験は、自動配送ロボットの開...

自動運転タクシーとは?開発競争が激化、既に商用サービスも

米Waymo(ウェイモ)の商用サービス実施を皮切りに、現実味を帯びてきた自動運転タクシー(ロボットタクシー)。ドライバー不在の自動運転タクシーが当たり前のように客を乗せて市街地を走行する光景も、近い将来、当たり前のものとなっていくは...

日本の自動運転大手BOLDLYが、警察庁の委員会で要望したこと

警察庁所管の「自動運転の実現に向けた調査検討委員会」は2021年7月、自動運転開発事業者やサービス事業者らを対象にヒアリングを行い、委員会で配布された資料の一部をこのほど公開した。 委員会では自動運転実用化に向けた課題や要望を...

高齢者団地の「距離のバリア」をぶっ壊す!自動運転車を駆使

賃貸住宅事業などを手掛ける東京都住宅供給公社(本社:東京都渋谷区/理事長:中井敬三)と群馬大学は、自動運転車両を活用した移動支援の実証実験を2021年10月に実施する。事業費の一部は東京都が負担する。 この実証実験は、東京都の...

ホンダの自動運転戦略まとめ 世界初のレベル3量産車を発売

米GM、Cruise(クルーズ)との自動運転モビリティサービスに向けた協業や、世界初の自動運転レベル3搭載量販車の販売など波に乗るホンダ。自動運転分野では目立たず静観している印象が強かったホンダが、ついに本領を発揮し始めたようだ。 ...

三重の上空に「空の道」!空飛ぶクルマの実現へ、ナビ実証実施へ

空⾶ぶクルマのプラットフォーム事業を⼿がけるエアモビリティ株式会社(本社:東京都新宿区/代表取締役社⻑:浅井尚)は2021年9月15日までに、三重県の「クリ『ミエ』イティブ実証サポート事業」の第1期公募において、「『空⾶ぶクルマ』のナビゲー...

空飛ぶクルマとは?必要な技術や開発企業を解説

自動運転技術の進展により「陸」における移動革命が始まったが、「空」の移動革命に向けた取り組みも着実に前進している。eVTOL、いわゆる「空飛ぶクルマ」の開発が進む。 国内では、官民一体となって研究開発や実用化を見据えた法整備、...