StartUp

自動運転業界で躍進するスタートアップやベンチャー企業に関するニュースを掲載しています。大手企業による買収やファンドからの出資、スタートアップ企業の経営者に焦点を当てた記事も。情報提供やご意見・ご感想は【問い合わせフォーム】からお寄せ下さい。

米LiDARスタートアップAEye、台湾政府系VCなどから40億円超の資金調...

自動運転の「目」とも呼ばれるLiDAR(ライダー)を開発する米スタートアップ企業AEyeが、シリーズBラウンドで4000万ドル(約44億円)の資金調達を実施することが、2018年11月21日までに明らかになった。資金は国際的な販路拡...

自動運転システム開発の米Apex.AI、17億円の資金調達発表 シリコンバレ...

自動運転ソフトウェアを開発する米シリコンバレーのスタートアップ企業Apex.AI社は2018年11月16日、シリコンバレーの老舗ベンチャー・キャピタル(VC)「カナン」などから1550万ドル(約17億円)の資金調達を実施すると発表し...

アセントロボティクスとはどんな会社? AIで自動運転実現目指すスタートアップ...

自動運転車の開発において、その命運を握るといっても過言ではないAI(人工知能)。高度な専門性を要求されるため、スタートアップをはじめとした新興企業の活躍が目覚ましい分野だ。 このAI開発において、日本国内の注目株となっているの...

【海外版】自動運転関連技術を開発するベンチャー・スタートアップ企業まとめ 国...

革新的な技術と壮大なビジョンを持ったスタートアップ。地道な研究開発はなかなか表に出ないものだが、自動運転業界では力のある新興勢力が続々と台頭し、陽の目を浴びている。すでにメジャーな存在に成長した企業をはじめ、今後の活躍に期待が持てそ...

パイオニア、シンガポールで3D-LiDAR搭載した自動運転シャトルバスの実証...

日本の電機メーカー大手パイオニア(本社:東京都文京区/最高経営責任者:小谷進)は2018年11月12日までに、シンガポールの自動運転技術開発企業MooVita社とともに、パイオニア製「3D-LiDAR」センサーを搭載した自動運転シャ...

中国スタートアップ、自動運転の「脳」完成へ1000億円資金調達 レベル4の搭...

中国の2016年9月創業の自動運転スタートアップのMomenta(本社:中国・北京市/最高経営責任者:シュートン・カオ)は2018年10月18日、投資家や政府系基金団体から10億ドル(約1150億円)を資金調達したと発表した。 ...

自動運転業界、スピンアウト系スタートアップが躍進 Aeva、Aurora、P...

自動運転業界では最近、大手企業からのスピンアウト組が立ち上げたスタートアップの躍進が目立つ。例えば最近では、元アップルのエンジニア2人が立ち上げた「Aeva」が自動運転車両向けのコンパクトで格安の次世代センサーシステムを開発・発表し...

駐車場予約アプリ「akkipa」、AIダイナミックプライシングの実証実験を開...

駐車場予約アプリ「akippa」を開発・運営するakippa株式会社(本社:大阪市/代表取締役社長兼CEO:金谷元気)は2018年10月7日までに、ソフトウェア開発を手掛ける株式会社日光企画が開発したAI(人工知能)によるリアルタイ...

米スタートアップHEVO、電気自動車向けにワイヤレス充電機器を開発 1台価格...

元アメリカ陸軍大尉が設立したスタートアップ企業HEVOが、電気自動車(EV)の自動運転車や一般車向けのワイヤレス充電危機の開発に力を入れている。 米メディアの報道などによると、EVの充電ステーションは現在のアメリカ国内に58万...

AI自動運転タクシー開発のZoox、CEOが電撃解任 アメリカ・シリコンバレ...

市場価値3500億円とも言われるシリコンバレー屈指のスタートアップ企業で、電撃的な最高経営責任者(CEO)の解任劇が起きた。その企業は自動運転EVタクシーの開発を進めているZoox(ズークス)社。「3500億円の男」に一体何が起きた...