Tech

自動運転社会の実現に向けて活躍するさまざまな先端技術に関するニュースを掲載しています。AI(人工知能)から車両の周辺環境を認知するLiDAR、シミュレーターなど幅広く取り上げています。情報提供やご意見・ご感想は【問い合わせフォーム】からお寄せ下さい。

米フォード、「車線維持ベッド」開発で自動運転技術をアピール

米自動車メーカー大手のフォードモーターが、自動運転システムの技術を応用した「車線キープベッド」のプロトタイプを開発したと、2019年2月15日までに発表した。 このベッドは寝相の悪いパートナーとの寝心地の悪さを解消するため、運...

愛和製鋼、磁気マーカシステムで技術協力 多摩ニュータウンの自動運転バス実証実...

愛和製鋼株式会社(本社:愛知県東海市/代表取締役社長:藤岡高広)は、東京都の多摩ニュータウンで2019年2月13日から22日まで実施される自動運転バスの実証実験において、「磁気マーカシステム」を提供して技術協力を行っている。 磁気マー...

【10名様にプレゼント】「Autoware:自動運転ソフトウェア入門」が発刊...

自動運転領域に興味・関心があるエンジニアにとっては待望の一冊となる単行本『Autoware:自動運転ソフトウェア入門』(リックテレコム)が発刊された。2015年からオープンソースとして公開されている自動運転ソフトウェア「Autowa...

トヨタ、バーチャル人体モデル「THUMS」を改良 Version 6に

トヨタ自動車株式会社(本社:愛知県豊田市/代表取締役社長:豊田章男)は豊田中央研究所と共同で、クルマの衝突事故における人体への影響をシミュレーションするバーチャル人体モデル「THUMS」の改良型(Version 6)を2019年2月...

トヨタ子会社TRI-AD、自動運転向けマップのデータを社外からも募集か

トヨタ自動車の自動運転開発会社「トヨタ・リサーチ・インスティテュート・アドバンスト・デベロップメント(TRI-AD)」が、自動運転のために必要なデジタル高精度地図のデータを広く収集できるよう、データの収集基盤を社外向けに公開する方針...

この色の違いが雪質の違いだ!ウェザーニュースがAI解析技術 自動運転実現にも...

株式会社ウェザーニュース(本社:千葉県千葉市/代表取締役社長:草開千仁)は2019年2月12日までに、定点カメラの画像から雪が混じった路面状況をリアルタイムに認識できる「AI道路管理支援システム」のプロトタイプを開発したと発表した。...

デンソーGのエヌエスアイテクス、米quadric.ioに出資 自動運転向け次...

株式会社デンソーのグループ会社で半導体IPの設計、開発を行う株式会社エヌエスアイテクス(本社:東京都港区/代表取締役社長:新見幸秀)は2019年2月10日までに、自動運転実現へ向けて次世代の半導体を開発するべく、米スタートアップ企業...

運転手の視線計測!東陽テクニカが発売、自動運転やADAS向けに

株式会社東陽テクニカ(本社:東京都中央区/代表取締役社長:五味勝)は2019年2月8日までに、視線計測システム事業を展開しているスウェーデンのSmart Eye AB社の非接触式視線計測システムに新製品「Smart Eye Pro ...

大分のAPC社、「目視の自動化」技術を展示 重機の自動運転化にも応用化

製造業向けを中心にソリューション提供している株式会社APC(本社:大分県大分市/代表取締役:佐藤隆己)は、空間・環境認識や物体認識を行う「目視の自動化」技術を、2019年2月6日から3日間、東京ビッグサイトで開催される「ものづくりA...

日本気象協会、路面状況のAI解析技術を開発へ 自動運転車の実用化見据え

日本気象協会(本社:東京都豊島区/会長:石川裕己)と株式会社Spectee(本社:東京都新宿区/代表取締役社長:村上建治郎)は2019年2月7日までに、AI(人工知能)技術を活用した防災情報のリアルタイム提供に関する共同開発を行うと...