海外ニュース

技術系ニュースから企業動向まで、海外における自動運転業界のさまざまなニュースを時系列で掲載しています。情報提供やご意見・ご感想は【問い合わせフォーム】からお寄せ下さい。

米フォード、「車線維持ベッド」開発で自動運転技術をアピール

米自動車メーカー大手のフォードモーターが、自動運転システムの技術を応用した「車線キープベッド」のプロトタイプを開発したと、2019年2月15日までに発表した。 このベッドは寝相の悪いパートナーとの寝心地の悪さを解消するため、運...

自動運転”Appleカー”の試験走行距離、1年で95...

アップル社が米カリフォルニア州で実施している自動運転車の実証実験における走行距離が、2017年の838マイル(約1350キロ)から2018年は7万9745マイル(12万8400キロ)まで95.1倍に増えたことが、2019年2月15日...

日本は中国を見習うべきか…自動運転の環境整備、躊躇一切なし

米国を中心にポールポジション争いが今なお続く自動運転開発レース。しかし近年、中国がものすごい勢いで台頭し、米国の座を脅かし始めている。 国家主導のもと大胆な施策で自動運転社会の未来像を手繰り寄せている中国。一方で日本はどうか。...

ダイナミックマップ基盤、同業である米GM出資のUshr社を買収 自動運転など...

トヨタ自動車など国内メーカーが軒並み出資するダイナミックマップ基盤株式会社(本社:東京都港区/代表取締役社長:中島務)=DMP=は2019年2月14日までに、高精度3次元(3D)道路地図を開発・提供する同業の米Ushr(アッシャー)を買収す...

自動ブレーキ搭載義務化、EUだけでも年間1000人の死者減 日本も合意

国連欧州経済委員会(ECE)は2019年2月14日までに、日本や欧州連合(EU)を含む40カ国・地域が衝突被害軽減ブレーキ(自動ブレーキ)の搭載を義務づける規則に合意したと発表した。交通事故の防止や被害の軽減を目指す取り組みで、EU...

ソフトバンク、ウーバーイーツに自動運転宅配車両を活用か 米ニューロに1040...

ウーバーイーツの将来の姿は、自動運転車による無人宅配!? 米ウーバーの筆頭株主であるソフトバンクグループが2019年2月12日までに、宅配用の自動運転車両を開発する米スタートアップ企業のニューロ(Nuro)に9億4000万ドル...

デンソーGのエヌエスアイテクス、米quadric.ioに出資 自動運転向け次...

株式会社デンソーのグループ会社で半導体IPの設計、開発を行う株式会社エヌエスアイテクス(本社:東京都港区/代表取締役社長:新見幸秀)は2019年2月10日までに、自動運転実現へ向けて次世代の半導体を開発するべく、米スタートアップ企業...

米アマゾン、元グーグルのスターらが設立した自動運転企業オーロラに投資

米アマゾン・ドット・コム(本社:アメリカ・ワシントン/CEO:ジェフ・べゾス)は2019年2月10日までに、米テスラと米グーグルの元社員などによって設立された米自動運転スタートアップ企業のオーロラ・イノベーション(本社:アメリカ・カ...

米アマゾン、自動運転配達ロボット「スカウト(Scout)」の実証実験スタート...

米アマゾンは2019年2月8日までに、公式Youtubeチャンネルで自動運転配達ロボット「スカウト(Scout)」が商品を届ける動画を公開した。公式サイトも既にオープンさせており、本格導入に向けて開発を本格化させていくものとみられる。 ...

米ライドシェア大手ウーバー、アプリからバスや鉄道の予約・決済可能に

ライドシェア世界大手の米ウーバー・テクノロジーズが提供するアプリから、バスや鉄道のチケットの予約や決済も可能になる。まず同社は米コロラド州デンバーで取り組みをスタートし、ほかの地域に広げていく。 この仕組みでは、ウーバーが20...