海外ニュース

技術系ニュースから企業動向まで、海外における自動運転業界のさまざまなニュースを時系列で掲載しています。情報提供やご意見・ご感想は【問い合わせフォーム】からお寄せ下さい。

中国GAC、「三位一体」で自動運転タクシー展開へ 2022年目途に

中国の自動車メーカー大手である広州汽車集団(GAC Motor)が、2022年にも自動運転レベル4の自動運転タクシーの商業化を実現させる計画のようだ。 2021年11月22日までに、自動運転タクシーの商業化に向け、自動運転スタ...

LiDAR企業の売上高ランキング!自動運転向けセンサー、1位は?

「自動運転の目」と呼ばれるLiDAR(ライダー)を製造する企業が、米国市場で続々と上場を果たしている。2020年に上場したVelodyne LidarとLuminar Technlogiesに続き、Innoviz、Ouster、AE...

NVIDIAと自動運転、マッピング技術でも台頭!DeepMapを買収

半導体大手の米NVIDIAが、自動運転向けのマッピング技術でも台頭してきた。マッピング技術開発を手掛ける米スタートアップDeepMapを2021年夏に買収し、自社ソリューションと融合させることでグローバルな地図作製や更新を可能にした...

「魚眼カメラ」で自動運転技術が進化!仏ヴァレオ、新データセット公開

フランスの自動車部品メーカーであるValeo(ヴァレオ)が、少しユニークな取り組みを始めた。「魚眼カメラ」によるデータセットを使い、自動運転と駐車のためのコンピュータービジョンの研究のレベルを引き上げるというのだ。 ■サラウンドビ...

自動運転の歴史を解説(2021年最新版)

本格実用化に向けた取り組みが世界各地で進展する自動運転技術。21世紀前半をけん引する新産業として2010年以降開発競争が激化しているが、その開発の歴史は思いのほか古い。 この記事では、自動運転開発黎明期から現代につながる開発の...

自動運転業界の連続起業家バーネット氏、次はKodiakを売却or上場?

自動運転トラック開発のスタートアップ米Kodiak Roboticsが、独立系ベンチャーキャピタルのSIP Global Partners(本社:東京都港区/代表:齋藤茂樹)などから出資を受けたことが2021年11月16日までに発表...

韓国ヒュンダイ、2022年に自動運転レベル3の市販車を発売へ

韓国最大手の自動車メーカーである現代自動車(ヒュンダイ)は、2022年にも自動運転レベル3(条件付き運転自動化)の機能を搭載した市販車に市場に投入する計画だ。 2021年11月10日に同社が開いたヒュンダイ開発会議の基調講演で...

自動運転に「心理学」導入!「行動予測AI」でレベル4を実現

画像認識技術開発を手掛ける英スタートアップHumanising Autonomyの行動予測AI(人工知能)「Behavior AI」は、自動運転の実現に大きく貢献すると考えられる。 行動予測AIは、コンピュータービジョンに行動...

自動運転、「ベンチャー経済圏」に注目!米Aeva、中国PlusにLiDAR供...

「自動運転の目」と呼ばれるLiDARを開発する米Aeva Technologies。すでにSPAC上場で市場デビューしているベンチャー企業だ。そのAevaのLiDARが、自動運転トラックを開発する中国系ベンチャーのPlus(智加科技...

MomentaやNuro!自動運転業界、2022年の大型IPO案件を大胆予想...

中国の自動運転システム開発のスタートアップ企業Momenta(モメンタ)が、上海汽車集団などから新たに2億ドル(約226億円)の出資を受けたことが2021年11月6日までに明らかになった。2021年のMomentaの調達額はおよそ1...