MaaS

狙うはCASE!?トヨタ年間研究費1.2兆円に 500億円増

トヨタ自動車(本社:愛知県豊田市/取締役社長:豊田章男)は2022年11月1日午後、2023年3月期第2四半期(2022年7〜9月)の連結業績を発表した。 第1四半期を合わせた2022年4〜9月の売上高は、前年同期比14.4%...

営業・企画経験者必見!自動運転&MaaS、気になる求人4選【2022年10月...

盛り上がりを見せる自動運転・MaaS業界では、参入各社が事業を拡大するために人材採用を強化している。自動運転・MaaS業界ともに、8月末には過去最高の求人数を記録した。 自動運転ラボ恒例の「気になる求人」記事の2022年10月...

モビリティサービスの事例・種類を解説(2022年最新版)

移動や輸送の変革期を迎え、多様化が進むモビリティサービス。モビリティそのものの種類が増し、付随するサービスもIoTやAI(人工知能)技術の進化を背景に多様化が進んでいる。 この記事では2022年10月時点の情報をもとに、モビリ...

ホンダ社長が描く未来「空飛ぶクルマで移動し、自動運転車が迎えに・・・」

「経営TOPとのパネルディスカッション」と題し、2022年4月1日、ホンダに入社した新入社員約400人とホンダ社長の三部敏宏氏が意見を交わした。 その中で「空飛ぶクルマ」や「自動運転車」が話題にあがり、三部社長は「空飛ぶクルマ...

運賃は家族に課金!上海MaaSアプリのユニーク機能

中国・上海で、さまざまな交通手段を一元的に検索・予約・決済できる「MaaSアプリ」がこのほど展開された。政府が主導する「随申行(Suishenxing)」という名称のアプリで、現地メディアの報道によると、大都市向けMaaSプラットフ...

モビリティとは?意味や定義は?(2022年最新版)

モビリティサービス、スマートモビリティ、モビリティカンパニー――近年、「モビリティ」という言葉を耳にする機会が多くなった。当サイトでも頻出するスタンダードなワードだ。 しかし、その定義は意外と曖昧で、漠然と使用していることが多...

進むMaaS化!東京メトロ経由で「人力車」予約可能に

東京地下鉄(東京メトロ)と東京都交通局は2022年10月18日までに、MaaSの取り組みとして、「東京の地下鉄と連携した人力車・水上タクシーの利用予約」の提供を共同でスタートした。 近年、MaaS(Mobility as ...

トヨタが最高予定年収1,400万円超で「海外MaaS担当」募集

モビリティサービス・プラットフォーマーとしての新たな成長を目指しているトヨタ自動車が、「海外向けMaaSビジネス企画・協業推進<コネクティッド>」の求人募集を開始している。 予定年収は741万円〜1,416万円で、トヨタの20...

Mobileye(モービルアイ)と自動運転(2022年最新版) IPOはいつ...

ADAS(先進運転支援システム)市場を席巻し、自動運転分野でも年々存在感を高めているイスラエル企業のMobileye(モービルアイ)。特にインテルの子会社となってから自動運転分野における取り組みを加速しており、サプライヤーとしての地...

JR各社のMaaS戦略(2022年最新版) バス・鉄道をどう活かす?

日本列島を縦断する鉄道網は、古くから公共交通の要として大きな役割を担ってきた。鉄道網や駅を基点に発展してきたまちも数多い。経済や人口の一極集中など時代の変化の影響を受けつつも、移動や輸送の大動脈という位置付けは今も変わらない。 ...