ZMP

自動運転タクシー、Googleだけにあらず!「実証」と言えど定期運行続々

米グーグル系Waymo(ウェイモ)が自動運転タクシーの有料商用サービスを2018年12月に開始して約2年。この間、競合他社も実証実験を重ね、自動運転タクシーの実用実証に踏み切る動きが活発化してきた。 本格的な自動運転サービスとは言えな...

無人タクシー(ロボットタクシー)完全解説!自動運転技術で走行

米Waymo(ウェイモ)の商用サービス実施を皮切りに、現実味を帯びてきた無人タクシー(ロボットタクシー)。ドライバー不在の自動運転タクシーが当たり前のように客を乗せて市街地を走行する光景も、近い将来実現する見込みだ。 海外では...

自動運転の宅配ロボット(デリバリーロボット)取組事例まとめ!

新型コロナウイルスの流行により非接触が奨励され、自動運転技術を活用したコンタクトレス配送への注目が依然高まっている。米国を中心に実用化が広がるほか、日本でも公道実証に向けた動きが加速するなど世界各国で宅配ロボットの社会実装への期待が...

自動運転向けのステレオカメラとは?「人間の目」の代わりに!国内開発企業は?

自動運転に必要なセンサーの1つに「カメラ」があり、最近では対象物を複数の方向からとらえる「ステレオカメラ」が主流となってきている。このステレオカメラはどのような原理なのか。そして国内ではどのような企業が開発しているのだろうか。 ...

自動運転車での宅配サービス、実現までの8つのシナリオを解説!

新型コロナウイルスの蔓延によって非接触サービスに注目が集まる昨今。期せずして自律走行が可能な無人配送ロボットへの期待が高まっている。 海外では、米国のStarship Technologies(スターシップ・テクノロジーズ)が...

自動運転の「脳」には、車両周辺はどうデータ化されて見えている?(深掘り!自動...

LiDAR(ライダー)やカメラなどの車載センサーが目となり、周囲の状況をリアルタイムで検知しながら走行する自動運転車。これらのセンサーが生成したデータを脳であるAI(人工知能)が解析し、車載ストレージに保存されている高精度マップとも...

注目度が急上昇!「MaaS×不動産」最新のビジネス事例まとめ

全国各地で導入に向けた取り組みが進められているMaaS(Mobility as a Service)。異業種参入も盛んで、その急先鋒の1つが不動産だ。移動サービスを完備することで、特定の不動産の価値向上や持続可能な地域づくりを図って...

自動運転、介護業界における活用アイデア 高齢者の移動、重い物の運搬、見守り…...

自動運転というと、自動車業界や物流業界だけの話のように聞こえるが、実はさまざまな業界で応用の可能性がある技術だ。 例えば現在人手不足と言われる介護業界では、人間にとって負担となる仕事を自動運転ロボットが肩代わりできる範囲はかな...

ZMP、1人乗り自動運転ロボのサブスクスタートへ!月額1万円で

自動運転技術のビジネスとして展開しようとする際には単に技術力だけでなく、その技術をサービスとしてどのように展開するかという点に加え、サービスのUI・UXの設計も重要になってくる。 そういう意味でも、株式会社ZMP(本社:東京都...

車でも自転車でもない…自動運転のパーソナルモビリティ、AZAPAエンジニアリ...

モビリティ制御技術の開発に取り組むAZAPAエンジニアリング(本社:愛知県名古屋市/代表取締役社長:井村義人)は2020年8月17日までに、富山大学と共同で小型の低速自動運転モビリティの開発を開始したと発表した。 法人向けには...