ZMP に関する記事

「自動運転×タクシー業界」の最新動向は? グーグルの事業展開や日本における取...

アメリカで2018年12月にドライバーが不在でも運行可能な自動運転タクシーが誕生した。米国に後れを取っているものの、日本国内でも営業走行による実証実験がすでに行われており、2020年の実用化を目指す動きがある。普及には時間がかかるか...

丸紅とZMPが新会社AIRO設立 空港制限区域内で自動運転サービス

商社と自動運転ベンチャーが手を組み、空港制限区域内での自動運転サービスの事業化を目指す新会社を設立した。その商社とは、2006年に空港グランドハンドリング(航空輸送における空港地上支援業務)事業に参入した丸紅で、自動運転ベンチャーと...

「自動運転×物流」の最新動向まとめ 労働力不足に光明、トラック自動化はいつ?...

労働力不足という共通した課題を抱える物流業や倉庫業。ただモノを運べは良い、モノを預かれば良いといった旧来の事業から脱却し、新たな展望を切り開いていかなければならない時がやってきている。 その前途に一筋の光明をもたらすのが、自動...

グーグル系ウェイモの自動運転タクシー、米アリゾナ州で商用サービス開始

米グーグル系の自動運転開発企業であるウェイモは2018年12月5日、米アリゾナ州フェニックスで自動運転タクシーの有料商用サービス「ウェイモワン」を開始したと発表した。 人が運転に関与する必要が全くない自動運転レベル4(高度運転...

ラストワンマイルとは? 課題解決に向け自動運転技術など活用

運輸業界が抱えるラストワンマイルの課題解決に向け、自動運転技術やMaaS(Mobility as a Service)分野の積極的な活用が検討されている。物流における宅配便や地方における高齢者の移動手段など、今後も必要とされるサービ...

ZMPと鴻池運輸、成田空港で自動運転の実証実験 地上支援業務の省力化目指す

自動運転ベンチャーの株式会社ZMP(本社:東京都文京区/代表取締役社長:谷口恒)は2018年12月4日、成田国際空港の制限区域内で自動走行車両の実証実験を実施すると発表した。実施期間は12月17日から19日の3日間で、物流会社の鴻池...

自動運転タクシー、貨客混載での活用に注目高まる 「人流×物流」のダブル革新

自動運転タクシー——。株式会社ZMPと日の丸交通株式会社が日本で実証実験を実施したことでも話題になり、アメリカではグーグル系ウェイモが2018年12月にも商用サービスとして営業をスタートさせる。この自動運転タクシーについて、人を運ぶ...

自動運転ベンチャーZMP、新卒・第二新卒採用を強化 オープンセミナーを初開催...

自動運転タクシーの営業試験走行や物流支援ロボットの開発・販売などで注目を集めるあの会社が、2020年度の新卒・第二新卒採用を強化すると2018年11月29日に発表した。その会社とは、自動運転ベンチャーの株式会社ZMP(本社:東京都文...

自動運転実証実験の”常連”8車両まとめ Mileeや...

日本各地で自動運転車の実証実験が行われている。精力的に実証に取り組む企業は開発車両とともに全国を飛び回っており、企業自体が実証実験の顔として常連化すると同時に、開発車両もまたラインナップが定番化しつつある。 オリジナルの愛着た...

グーグル系ウェイモの自動運転タクシー、2018年12月に有料サービス開始か

米グーグル系ウェイモが開発している自動運転タクシーの有料サービスが、2018年12月にも開始される予定であることがこのほど分かった。ウェイモ社のジョン・クラフチック最高経営責任者(CEO)が2018年11月13日に米国内で行った講演...