【2024/7最新】Uber Eats 配達パートナーの稼働可能エリアは?都道府県・市町村別

具体的なサービス提供エリアを紹介



※ページ内の広告リンクをクリックした場合、弊サイトに報酬が支払われることがあります。
出典:Uber Eats

フードデリバリーサービスの代表的存在であるUber Eats(ウーバーイーツ)。デリバリーを担う配達パートナーがあってこそ成り立つサービスだ。

現在Uber Eats では配達パートナーを募集中だ。稼働可能なエリアのほか、どういった手順で働くことができるかについて詳しく説明する。

\ここから無料登録 (PR)/
Uber Eats 配達パートナー

■稼働できるエリア一覧(都道府県別)

Uber Eats は現在、全都道府県でサービスを展開している。2021年9月に鳥取市でサービスを開始し、全国制覇を果たした。

サービスを提供しているのは、各都道府県の中でも特定の市町村のエリア内となる。そのエリアで配達パートナーが稼働できるということだ。登録の際に都市を入力するが、必ずしもその都市で稼働しなければいけないというわけではない。需要が多そうなエリアに出向いたり、レンタサイクルを使って旅先でお小遣い稼ぎをしたりといった方法もある。

公式サイトによると、Uber Eats のサービス展開エリアは以下の通りとなっている。なお情報は変更になる可能性があるため、その都度確認してほしい。

都道府県エリア
北海道伊達市、中富良野町、滝川市、函館市、北広島市、北斗市、北見市、千歳市、室蘭市、小樽市、岩見沢市、帯広市、恵庭市、旭川市、札幌市、東神楽町、江別市、石狩市、苫小牧市、釧路市
青森県十和田市、むつ市、三沢市、八戸市、弘前市、青森市
岩手県滝沢市、盛岡市
宮城県気仙沼市、仙台市、利府町、名取市、塩竈市、多賀城市、大崎市、大河原町、富谷市、岩沼市、東松島市、登米市、石巻市
秋田県能代市、由利本荘市、横手市、秋田市
山形県寒河江市、天童市、山形、東根市、米沢市、酒田市、鶴岡市
福島県猪苗代町、二本松市、相馬市、いわき市、会津若松市、南相馬市、白河市、福島市、郡山市、須賀川市
茨城県阿見町、北茨城市、かすみがうら市、つくばみらい市、つくば市、ひたちなか市、利根町、取手市、古河市、土浦市、坂東市、守谷市、常総市、常陸大宮市、日立市、東海村、水戸市、牛久市、石岡市、神栖市、笠間市、那珂市、鹿嶋市、龍ケ崎市
栃木県日光市、さくら市、下野市、佐野市、壬生町、大田原市、宇都宮市、小山市、栃木市、真岡市、足利市、那須塩原市、野木町、鹿沼市
群馬県みどり市、伊勢崎市、前橋市、吉岡町、大泉町、太田区、富岡市、渋川市、藤岡市、館林市、高崎市
埼玉県小川町、さいたま市、ふじみ野市、三芳町、三郷市、上尾市、上里町、久喜市、伊那市、入間市、八潮市、加須市、北本市、吉川市、吉見町、和光市、坂戸市、宮代町、富士見市、川口市、川島町、川越市、幸手市、志木市、戸田市、所沢市、新座市、日高市、春日部市、朝霞市、本庄市、杉戸町、東松山市、松伏町、桶川市、毛呂山町、深谷市、熊谷市、狭山市、白岡市、秩父市、羽生市、草加市、蓮田市、蕨市、行田市、越谷市、飯能市、鴻巣市、鶴ヶ島市
千葉県香取市、佐倉市、八千代市、八街市、千葉市、印西市、君津市、四街道市、大網白里市、富津市、富里市、市原市、市川市、成田市、我孫子市、旭市、木更津市、東金市、松戸市、柏市、流山市、浦安市、白井市、習志野市、船橋市、茂原市、袖ケ浦市、酒々井町、野田市、鎌ヶ谷市
東京都あきる野市、三鷹市、世田谷区、中央区、中野区、八王子市、北区、千代田区、台東区、和光市、品川区、国分寺市、国立市、墨田区、多摩市、太田区、小平市、小金井市、府中市、文京区、新宿区、日の出町、日野市、昭島市、杉並区、東久留米市、東大和市、東村山市、板橋区、武蔵村山市、武蔵野市、江戸川区、江東区、清瀬市、渋谷区、港区、狛江市、瑞穂町、町田市、目黒区、福生市、稲城市、立川市、練馬区、羽村市、荒川区、葛飾区、西東京市、調布市、豊島区、足立区、青梅市
神奈川県湯河原町、中井町、二宮町、伊勢原市、南足柄市、厚木市、大井町、大和市、大磯町、寒川町、小田原市、川崎市、平塚市、座間市、愛川町、松田町、横浜市、横須賀市、海老名市、相模原市、秦野市、綾瀬市、茅ヶ崎市、葉山町、藤沢市、逗子市、鎌倉市、開成町
新潟県三条市、上越市、新潟市、新発田市、柏崎市、見附市、長岡市
富山県滑川市、富山市、砺波市、高岡市、魚津市
石川県七尾市、内灘町、加賀市、小松市、白山市、野々市市、金沢市
福井県坂井市、敦賀市、福井市、鯖江市
山梨県山中湖村、中央市、南アルプス市、富士吉田市、山梨市、昭和町、甲州市、甲府市、甲斐市、笛吹市、韮崎市
長野県千曲市、塩尻市、上田市、下諏訪町、中野市、伊那市、佐久市、安曇野市、松本市、茅野市、軽井沢町、長野市、飯田市
岐阜県北方町、可児市、各務原市、土岐市、垂井町、多治見市、大垣市、岐南町、岐阜市、本巣市、瑞穂町、笠松町、美濃加茂市、羽島市、関市
静岡県菊川市、湖西市、牧之原市、三島市、伊東市、伊豆の国市、函南町、富士宮市、富士市、島田市、御殿場市、掛川市、沼津市、浜松市、清水町、焼津市、磐田市、藤枝市、袋井市、裾野市、長泉町、静岡市
愛知県幸田町、あま市、一宮市、三芳町、刈谷市、北名古屋市、半田市、名古屋市、大口町、大府市、大治町、安城市、安西市、小牧市、尾張旭市、岡崎市、岩倉市、常滑市、弥富市、扶桑町、日進市、春日井市、東浦町、東海市、東郷町、武豊町、江南市、津島市、清須市、瀬戸市、犬山市、知多市、知立市、碧南市、稲沢市、蒲郡市、蟹江町、西尾市、豊山町、豊川市、豊明市、豊橋市、豊田市、長久手市、阿久比町、高浜市
三重県いなべ市、亀山市、伊勢市、伊賀市、名張市、四日市市、明和町、松阪市、桑名市、津市、菰野町、鈴鹿市
滋賀県大津市、守山市、彦根市、東近江市、栗東市、草津市、近江八幡市、野洲市
京都府大山崎町、久御山町、亀岡市、京田辺市、京都市、八幡市、向日市、城陽市、宇治市、木津川市、福知山市、舞鶴市、長岡京市
大阪府島本町、交野市、八尾市、八幡市、吹田市、和泉市、四條畷市、堺市、大東市、大阪市、大阪狭山市、太子町、守口市、富田林市、寝屋川市、岸和田市、忠岡町、摂津市、東大阪市、松原市、枚方市、柏原市、池田市、河内長野市、河南町、泉佐野市、泉南市、泉大津市、熊取町、田尻町、箕面市、羽曳野市、茨木市、藤井寺市、豊中市、貝塚市、門真市、阪南市、高槻市、高石市
兵庫県加東市、南あわじ市、豊岡市、たつの市、三木市、三田市、伊丹市、加古川市、太子町、姫路市、宝塚市、尼崎市、川西市、播磨町、明石市、神戸市、福崎町、稲美町、芦屋市、西宮市、西脇市、赤穂市、高砂市
奈良県大和郡山市、大和高田市、天理市、奈良市、広陵町、桜井市、橿原市、河合町、王子町、生駒市、田原本町、香芝市
和歌山県和歌山市、岩出市、御坊市、橋本市、海南市、湯浅町、田辺市
鳥取県米子市、鳥取市
島根県出雲市、松江市
岡山県倉敷市、岡山市、早島町、津山市、総社市
広島県三次市、三原市、呉市、大竹市、広島市、府中町、廿日市市、東広島市、海田町、福山市
山口県下松市、下関市、周南市、宇部市、山口市、岩国市、柳井市、防府市
徳島県鳴門市、吉野川市、徳島市、松茂町
香川県さぬき市、丸亀市、坂出市、宇多津町、観音寺市、高松市
愛媛県今治市、伊予市、四国中央市、大洲市、新居浜市、東温市、松前町、松山市、砥部町、西条市
高知県四万十市、高知市
福岡県朝倉市、嘉麻市、中間市、久山町、久留米市、北九州市、古河市、大牟田市、大野城市、太宰府市、宇美町、宗像市、小郡市、志免町、新宮町、春日市、柳川市、水巻町、田川市、直方市、福岡市、福津市、筑前町、筑後市、筑紫野市、篠栗町、粕谷町、糸島市、苅田町、行橋市、那珂川市、須恵町、飯塚市
佐賀県吉野ヶ里町、伊万里市、佐賀市、唐津市、鳥栖市
長崎県佐世保市、大村市、時津町、諫早市、長与町、長崎市
熊本県人吉市、八代市、合志市、嘉島町、大津町、天草市、熊本市、益城町、荒尾市、菊陽町
大分県臼杵市、中津市、別府市、大分市、宇佐市、日田市
宮崎県小林市、三股町、宮崎市、延岡市、日向市、都城市
鹿児島県出水市、姶良市、薩摩川内市、霧島市、鹿児島市、鹿屋市
沖縄県南城市、読谷村、うるま市、与那原町、中城村、八重瀬町、北中城村、北谷町、南風原町、名護市、宜野湾市、恩納村、沖縄市、浦添市、石垣市、糸満市、西原町、豊見城市、那覇市
\ここから無料登録 (PR)/【a】Uber Eats 配達パートナー募集

■Uber Eats 配達パートナーになるための条件

出典:Uber Eats

配達パートナーとして稼働するには、18歳以上かつ日本語で基本的なコミュニケーションができることが条件になっている。副業が禁止されている公務員などは登録不可となる。

外国籍の場合は、配達パートナーとして就業が認められている在留資格が必要になる。なおUber Eatsで新規登録できる外国籍の人は、特別永住者または永住者、日本人の配偶者等、永住者の配偶者等、定住者、特別永住者、特定活動(ワーキングホリデー)の在留資格を有している人に限定している。

使用する車両は自分で用意する。自転車の場合は自身のもののほかレンタサイクルも利用可能だ。原付バイクまたは軽二輪車の場合は、自身の車両またはレンタルの車両が利用できる。また軽自動車については事業用車両のみとなっており、白色のナンバープレートが付いた自家用車は原則として利用不可となっている。

配達パートナーの業務内容として接客や営業的な要素はほぼないが、食品などを扱う以上、「清潔感」「コミュニケーション」「注文品の扱い方」に関するマナーが求められる。

\ここから無料登録 (PR)/
Uber Eats 配達パートナー

■Uber Eats 配達パートナーの登録手順・手続き

配達パートナー登録サイトにアクセスし、フォームに必要事項を入力してアカウントを作成する。入力事項は、メールアドレス・名前・電話番号・パスワード・都市・紹介コード(任意)となっている。

次に、徒歩以外の場合は、自転車・原付バイクまたは軽二輪車・軽自動車のどれを使用するかを選択する。125cc超のバイクや軽自動車は、事業用登録されている必要がある。

その後、プロフィール写真と登録用書類、配送料の受け取りに使用する自分名義の銀行口座のキャッシュカードをアップロードする。登録用書類については、自転車の場合は身分証明書、原付バイクの場合は運転免許証とナンバープレートの写真、事業用の軽自動車またはバイク(125cc超)の場合は運転免許証と自動車検査証(車検証)または軽自動車届出済証、自賠責保険の証明書、任意保険または共済保険の証明書、ナンバープレートの写真が必要だ。

必要書類のアップロード後に銀行口座情報の登録を行う。アップロードした書類が全て承認され、交通安全クイズに回答すると2〜3日後にアカウントが有効化され、配達可能な状態になる。その後に配達バッグを購入、稼働開始するといった流れだ。

\ここから無料登録 (PR)/Wolt 配達パートナー募集

【参考】関連記事としては「Uber Eats の配達のやり方・方法は?アプリの使い方も解説」も参照。

■登録完了で自由な働き方を手に入れよう!

出典:Uber Eats(ウーバーイーツ)

Uber Eats では配達パートナーになるメリットとして、「登録が簡単」「シフトのない自由な働き方ができる」「週単位で報酬が支払われる」を挙げている。

特に報酬が週払いという点は、他社では月2回の支払いということが多いため、短いサイクルで収入を得たい人にとっては大きなポイントになると言える。

好きな時間に好きな場所で働きことができ、成果報酬制のため働いた結果が数字(金額)となって確認できる。アルバイトや副業としてのほか、専業で月に数十万円稼ぐ人もいる。全て自分の裁量に任されているのだ。

いざ稼働してみたいと思ったときのために、まずは登録しておくことをおすすめする。

\ここから無料登録 (PR)/
Uber Eats 配達パートナー

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナー、始め方・登録方法や報酬は?徹底解説

関連記事