Uber に関する記事

タクシー配車アプリのクーポン&コード入手方法まとめ!JapanTaxi、MO...

スマートフォンの浸透とともに市民権を獲得した感のあるタクシー配車アプリ。利用したいときに利用した場所へ気軽にタクシーを配車してもらえるサービスで、アプリ利用者数も増加の一途をたどっている。 そんな便利なタクシー配車アプリを、さ...

既に33.9%に!タクシーの配車方法、「アプリ」が4年で倍増 業界は「Jap...

首都圏の20〜40代の「タクシー配車アプリ」の利用率が4年で倍増ーー。こんな調査結果をソフトウェア開発会社の株式会社ジャストシステムが2019年4月11日に発表し、関心を集めている。 同社の調査では、東京都と神奈川県、千葉県、埼玉県に...

タクシー配車アプリ「Uber Taxi」、広島市などでも利用可能に

ライドシェア世界最大手の米ウーバーの日本法人Uber Japanは2019年4月9日、同日から広島市と安芸郡(広島県)でも同社が展開するタクシー配車アプリ「Uber Taxi」が利用できるようになったことを発表した。 発表によ...

自動運転業界ランキング:トヨタ自動車は9位、1位は? 米調査会社がトップ20...

米調査会社のNavigant Research(ナビガント・リサーチ)が2019年3月、2019年第1クォーターの報告として「2019自動運転車リーダーボード」を発表した。20社(組)の大手自動運転システム開発会社を対象に市場戦略や...

【2019年3月分】自動運転・MaaS・AIの最新ニュースまとめ

道路交通法の改正案が閣議決定され、国会での審議がいよいよ始まる。まずレベル3の自動運転を解禁する動きがついに形になり、国内の大手自動車メーカーやベンチャー、スタートアップ企業も今後ますます研究開発に力を入れていくことだろう。 ...

自動運転領域におけるウーバーの「金」と「投資」を完全解説 トヨタ自動車やソフ...

2019年中のIPO(新規株式公開)を目指す米ライドシェア大手のUber Technologies(ウーバー・テクノロジーズ)。最近では、ソフトバンクグループとトヨタ自動車などがウーバーの自動運転部門に10億ドル(約1100億円)を...

ウーバー、青森もタクシー配車アプリのサービス提供エリアに 国内4都市目

米ウーバー・テクノロジーズの日本法人Uber Japanは2019年3月19日、ウーバーアプリを使ったタクシーの配車サービスを青森市内全域で展開すると発表した。 1950年創業の老舗タクシー事業者である成長タクシー株式会社(登...

サウジアラビア女性、運転解禁でライドシェア大手Uberへの登録に関心高く

自動車の運転が初めて解禁された中東サウジアラビアの女性たちが、米Uber Technologies(ウーバー・テクノロジー)のライドシェアサービスに運転手として登録するため、まず自動車免許の申請を続々行っているようだ。 Ube...

米ライドシェア大手のUberとLyft、シェア自転車企業買収で事業多角化

アメリカのライドシェア業界2位の米Lyft(本社:カリフォルニア州サンフランシスコ/代表取締役社長:ローガン・グリーン)がシェア自転車事業に参入し、シェアリング事業を多角化させる。米ライドシェア最大手Uber Technologie...

国交省が国際ライドシェア報告書を公表 ウーバーなどの普及状況も調査 解禁議論...

国土交通政策研究所は2018年7月2日までに、ライドシェアビジネスの国際動向をまとめた報告書を公表した。アジア11カ国・地域や欧米など各国の状況、日本の課題などが全116ページにわたって掲載されている。 相次ぐ新規参入と規制の...