Uber

楽天、米ライドシェアLyftの市場価格低下で、減損損失1030億円を計上へ ...

楽天株式会社(本社:東京都世田谷区/代表取締役会長兼社長:三木谷浩史)は2019年11月5日、同社が株式を約11%保有する米ライドシェア大手Lyft(リフト)の市場価格が著しく下落していると判断し、2019年12月期第3四半期(20...

Google系自動運転タクシー、遂に「完全無人化」 ローンチ1年弱で

Google(グーグル)系の自動運転開発会社Waymo(ウェイモ)が2019年11月1日までに、米アリゾナ州の最大都市フェニックスにおいて、セーフティドライバーを同乗させない状態での自動運転タクシーのサービス提供を開始したことが明ら...

タクシー配車アプリ「MOV」、専用乗り場を初導入!海外ではUberなどの事例...

タクシー配車アプリ「MOV(モブ)」を展開する株式会社ディー・エヌ・エー(本社:東京都渋⾕区/代表取締役社長:守安功)=DeNA=は2019年10月30日、神奈川県横浜市にある商業施設「横浜ハンマーヘッド」において、MOV専用のタク...

トヨタのCASE戦略とは?コネクテッド、自動運転、シェアリング・サービス、電...

次世代のモビリティ業界の在り方を示すCASE(コネクテッド、自動運転、シェアリング・サービス、電動化)。世界各国の自動車メーカーが相次いで事業戦略にCASEという単語を用いるようになり、各分野において開発競争が激化している。 ...

アメリカ×自動運転、最新動向まとめ

かつて自動車大国として名を馳せたアメリカが、自動運転の波に乗って息を吹き返している。ウェイモの自動運転タクシーを筆頭に、自動運転業界の主導権争いをリードするポジションが続いている。 アメリカの強みとは何か。自動運転に関する規制...

Uber(ウーバー)の自動運転車を徹底解剖!LiDAR、カメラ…

2010年に米サンフランシスコにてスタートした世界最大手のライドシェア企業Uberは、自動運転車開発への巨額投資も行っている。 2018年の走行実験中の死亡事故により勢いが止まったかにみられていたが、今年6月にはウーバーの自動...

楽天の自動運転・MaaS・配送事業まとめ ライドシェア企業へ出資も

2019年9月、楽天はスーパー大手・西友と協力し、自動運転ロボット(UGV)を活用して商品を配送するサービスを実施すると発表した。 これまでもライドシェア企業への投資やドローンでの配送事業の実証実験など、モビリティ関連事業や配...

ラスベガス空港「UBERすぐ乗れます!」専用乗り場に喜びの声

米ライドシェア最大手ウーバー・テクノロジーズ(Uber Technologies)と準大手リフト(Lyft)のサービスは、アメリカ国内では既にこんなにも「市民権」を得ている——。こうしたことを改めて思わせるニュースが飛び込んできた。...

4億円資金調達、「日本版ライドシェア」の実現へ アイビーアイ社、AI配車アプ...

モビリティー事業などを手掛ける株式会社アイビーアイ(本社:東京都中央区/代表取締役:金子健作)は2019年9月18日、総額4億円の資金調達を実施したことを発表した。今回の資金調達により、モビリティ事業においては、AI(人工知能)配車...

ホリエモン、タクシー広告を大絶賛「なんでUberやんねぇんだ」 自動運転化で...

「ホリエモン」こと堀江貴文氏は自身の公式YouTubeチャンネルで2019年9月8日に動画を公開し、この動画の中でタクシー向けやライドシェア向けの車内広告の有望性に言及した。 動画では女優の寺田有希さんが「タクシーって結構やることない...