自動運転タクシー使うMaaS実証、来年1月からに延期 ZMP発表

東京・丸の内と成田・羽田空港を結ぶ内容





出典:ZMPプレスリリース

自動運転ベンチャーのZMPは、自動運転タクシーなどを使って東京・丸の内と成田・羽田空港を結ぶMaaS実証について、実施日程を2020年1月20日〜2月1日に延期することについて、このほど発表を行った。

延期の理由は「即位の礼等に関連する都内の大規模な交通規制等の影響」としている。従来は2019年11月18日から12月1日にかけて実施する予定だった。







この実証実験は、自動運転タクシーや自動運転モビリティ、空港リムジンバスを使って、空港と都心を結ぶというもの。取り組み企業はZMPのほか、東京空港交通、東京シティ・エアターミナル、日本交通、日の丸交通、三菱地所、JTBとなっている。

実証実験に関する詳しい内容は、特設ページ(https://www.zmp.co.jp/event/zmp-maas2019)からも確認することが可能だ。







関連記事