タクシー相乗りを事前予約、アプリ「nearMe.」に新機能 東京都内など首都圏で展開

乗客同士で声を掛け合う同乗は適法


出典:NearMe社プレスリリース

元楽天の起業家が2017年に創業したスタートアップの株式会社NearMe(本社:東京都千代田区/代表取締役社長:髙原幸一郎)は2018年9月13日までに、自社のタクシー相乗りアプリ「nearMe.」に予約機能を追加したことを発表した。

「nearMe.」は同じ方向に行きたい人を見つけ、タクシーに相乗りができるアプリ。同じ方向に行きたい人がマッチングされ、タクシーに相乗りして料金を一緒に負担するという仕組みだ。相乗りが増えることでタクシー不足の解消にもつながることも期待されている。







今回発表した予約機能では、相乗りしたい日時を事前予約することができる。事前予約はいつでも可能で、予約開始時間になるとシステムが自動で相乗り候補者を探し、マッチした場合にユーザーに自動通知する仕組みだという。

今のところ利用可能なのは、出発地が東京都、神奈川県、埼玉の一部エリアのみだが、今後は随時エリアを拡大するとしている。

日本ではタクシー事業者が呼び込みなどによって複数の客を同時に同乗させる行為は禁止されているが、乗客同士が声を掛け合って同乗する行為は禁止されていない。







関連記事