スマートモビリティ事業の米Excelfore、東京に自動運転EVの新センター新設

日本市場の開拓強化


Excelfore社のShrinath Acharya最高経営責任者=出典:Excelfore Japan株式会社プレスリリース

スマートモビリティネットワークプロバイダの米Excelfore(本社:カリフォルニア州/最高経営責任者:Shrinath Acharya)は2018年10月30日までに、自動運転EV(電気自動車)向けのクラウドIoTソリューションセンターを東京に新設すると発表した。

  1. AI自動運転と手動運転、女性にモテるのは?
  2. 自動運転技術を警察が導入すると街は?
  3. 救急車のピーポー音…そのとき自動運転車は?
  4. イーロン・マスク氏はテスラ創業者ではないことが判明

すでにExcelforeは2012年に、東京にエンジニアリング開発センターを設けている。今回発表されたカスタマーオフィスの新たな開設は、Excelforeの日本市場での顧客サポート体制を盤石なものにするとともに、東京を中心に日本市場の開拓をさらに推し進める狙いがあるようだ。







報道発表でCEOのAcharya氏は、日本を自動車技術革新における重要拠点として考えていると強調している。







関連記事