AI自動運転と手動運転、どっちが女性にモテる?…華麗な運転技術、過去のものに

トークの重要性、一層増す可能性


自動運転車の登場で、「車」と「モテる」の関係に変化が生まれようとしている。







スマートで華麗なドライビングテクニックで愛車を乗りこなし、職場まで迎えに来てくれるマメで優しい男性…。女性は助手席に乗っているだけで、彼は美味しい料理を楽しめるレストランまでスイスイ乗せていってくれる…。

そんなシチュエーションに憧れる女性は少なくないだろう。そしてそんな風に女性に尽くし、頼りがいのある男性なら、モテる確率も高いだろう。

しかし自動運転車の普及により、男性がこのモテテクニックを使える時代は終焉を迎えるかもしれない。そして華麗な運転技術の使い道が無くなってしまう。

AI自動運転時代になれば、指先一つで自動運転車をタクシー代わりに呼ぶ仕草が魅力的に映るのだろうか。また華麗な運転技術で魅せられない分、より車に乗っているときの「トーク」の重要度が増しそうだ。

【参考】自動運転車の構想は80年以上前からあった。その自動運転が2020年代にいよいよ現実のものとなり、人々のライフスタイルは大きく変わる。自動運転開発史については「米GM、80年前に自動運転構想 消えたケーブル敷設案|自動運転ラボ 」も参照。







関連記事