ソフトバンクグループ

【2020年5月分】自動運転・MaaS・AIの最新ニュースまとめ

新型コロナウイルスの蔓延に伴う緊急事態宣言のもと、あらゆる面で自粛が求められた2020年5月。後半には徐々に解除の波が広がり、平穏を取り戻しつつも第2波、第3波に備え新しい生活様式が求められる日が続いている。 日頃は活発な自動...

【全文】2020年3月期決算、孫正義氏スピーチ「新しい時代、新しい産業が加速...

ソフトバンクグループの2020年3月期決算説明会が2020年5月18日にオンラインで開催された。 新型コロナウイルスの影響が世界的に拡大する中、会長兼社長の孫正義氏は自動運転なども視野に入れたとみられる「新産業」という言葉を使...

半導体設計の英Arm、半導体スタートアップを支援 自動運転向け開発企業にも朗...

「自動運転ならArm」とも言われている半導体設計大手の英Arm社が、半導体関連スタートアップ企業を支援する新プログラム「Arm Flexible Access for Startups」の開始を2020年5月6日までに発表した。最大...

窮地のソフトバンクGを自動運転スタートアップの米Nuroが救う

新型コロナウイルスの感染拡大は、ソフトバンクグループ(ソフトバンクG)の業績にも深刻な影響を及ぼしている。「投資会社」を標榜する同社にとっては今回の世界同時株安は痛い。資金調達難で経営破産する出資先も出てきている。 こんなソフ...

ソフトバンク、中国DiDiの自動運転部門へ近く出資か

「ソフトウェアの銀行」に由来する社名を持つソフトバンクが近年、「自動運転の銀行」としての色を強めている。ソフトバンク・ビジョン・ファンド(SVF)を中心に積極的にスタートアップに出資しているが、このほど、配車サービス大手の中国・滴滴...

自動運転時代に花開く「つなぎビジネス」の先見性!

自動運転の到来に向けた機運が徐々に高まってきている昨今。世間では、自動運転時代を見据えたさまざまな「つなぎビジネス」が一足早く登場している。現時点では自動運転技術ではなく「人」がタスクを担っているが、将来自動運転化されることで収益性...

ビジョンファンドの交通・物流銘柄、取得時から14億ドル目減り ソフトバンクG...

ソフトバンクグループ株式会社(本社:代表取締役会長兼社長:孫正義)は2020年2月12日、2020年3月期の第3四半期(2019年10〜12月)決算を発表した。 同社の孫正義会長は決算発表の中で、ソフトバンク・ビジョン・ファン...

米Nuroの低速自動運転デリバリー専用車に、初の公道走行許可

アメリカで自動運転車を使ったデリバリー事業の商用化に向け、大きな動きがあった。米道路交通安全局(NHTSA)は2020年2月10日までに、自動運転関連事業を手掛ける米スタートアップ企業のNuro(ニューロ)に対し、人の運転を想定して...