ウーバー幹部の紹介ページが凄く温かい件 上場で社風変わっちゃう?

2人の娘の名前まで掲載


企業の公式サイトに載っている経営陣の略歴紹介ページは、どこも結構お固い感じだ。名前と役職名が紹介されているだけだったり、その会社における活躍ぶりが紹介されていたり…。ただ米ライドシェア大手のウーバー・テクノロジーの経営陣の略歴紹介ページはひと味違う。なんかすごく温かい…。







例えば、チーフ・ダイバーシティ&インクルージョンオフィサーのBo Young Lee氏(女性)。「彼女は現在ニューヨーク シティで夫、2人の娘AnnabelleとBeatrice、そして愛犬Bettyとともに暮らしています」と、娘や犬の名前まで書いちゃっている。

新規事業の立ち上げに注目してきたUberEverything部門統括のJason Droege氏は「現在妻と2人の子供たちとともにベイ エリアに在住しています」と紹介されている。最高経営責任者(CEO)のDara Khosrowshahi氏については「9歳の時にイラン革命で家族と別離した経験から、現在も世界中の難民問題の解決に強い関心を寄せています」とのこと。

ウーバーは2019年に上場する予定だ。だからもしかするとこうした社風は変わるかもしれない。でもそれはちょっぴり残念な気がする。

【参考】ウーバー経営陣の略歴紹介ページは「Uber Newsroom(日本語)」から。関連記事としては「米ライドシェア大手ウーバー、IPOで時価総額13兆円との試算 自動運転領域での将来性にも期待」も参照。







関連記事