ジェイテクト、米開催の展示会で自動運転技術への取り組みなど紹介

VRコンテンツ「JGOGGLE2」も





自動車部品大手ジェイテクトは2019年1月14日までに、米デトロイト市で17日まで開催される「北米国際自動車ショー」の併設展示会「Automobili-D」に出展すると発表した。

展示会において自動運転ゾーンにブースを出展し、自動運転技術に貢献するステアリングなどの製品や研究の進捗などについて紹介するという。







具体的には、自動運転バス正着制御などのADAS(先進運転支援システム)対応技術の取組みや自動運転体感VR(仮想現実)コンテンツ「JGOGGLE2」、SBW(ステアバイワイヤ)のデモ機などを展示するようだ。







関連記事