自動運転時代、”最強会社”作って勝つ デンソーが3子会社統合 新会社は「デンソーソリューション」

2019年4月に設立


デンソーグループである3社が統合し、新会社「株式会社デンソーソリューション」が2019年4月1日に設立される。







統合の背景には、自動運転やEV(電気自動車)、コネクテッドカーなどの進展による事業環境の変化があり、競争力のある製品やサービスを創出するため、3社の強みを結集させる。

統合する3社は、デンソーセールスとデンソーテン販売、デンソーテンサービス。デンソーセールスはデンソー製品の販売や修理、デンソーテン販売は自動車用電子機器・通信機器の販売・保守やサービス、デンソーテンサービスはカーエレクトロニクス製品の保守・サービスや新システム構築に向けた技術調査・開発支援が、現在の主な事業だ。

新会社では国内アフターマーケット市場において、特に乗用車やフリート向け市販用品、非自動車製品の販売やサービス業務などに力を入れていく。

新会社の本社はデンソーセールスの現本社がある東京都渋谷区に置き、設立時は従業員約2100人体制でスタートする。







関連記事