駐車場シェアのakippa、累計資金調達35億円に SOMPOホールディングスからも

提携で保険商品の共同開発も





駐車場予約アプリを展開するakippa株式会社(本社:大阪府大阪市/代表取締役社長:金谷元気)は2019年10月3日、SOMPOホールディングスから資金調達を実施したと発表した。今回の資金調達により、累計の資金調達額は35億円に上ることになったという。

報道発表では、SOMPOホールディングスと損害保険ジャパン日本興亜との提携についても発表された。3者は共同で駐車場のシェアビジネスを推進していくという。







提携により、akippaは損害保険ジャパン日本興亜が全国で5万店展開する保険代理店をパートナーとして、各地において駐車場の開拓を加速させる。また駐車場の自動車リスクに特化した保険商品の開発も進めていくようだ。

出典:akippaプレスリリース

こうした取り組みを行う中で、akippaは2022年までには累計会員1000万人、累計駐車場拠点数20万拠点を目指していくという。現在の累計会員数は150万人で、累計駐車場拠点数は3万拠点。







関連記事