消えゆく宅配スタッフ…米フォードが自動運転車で2021年から代替へ

マイアミビーチなどで実証実験開始


米自動車メーカー大手フォードが、自動運転機能を搭載したバン車両を使った食品の宅配サービスを開始させた模様だ。まずはアメリカ国内のマイアミビーチなどで実証実験を行う。

自動運転車を使ったサービスはさまざまな広がりをみせている。宅配サービスはその代表格だ。その後にサービスの実用化と提供エリアの拡大を検討するが、フォードは本格的な自動運転車による宅配サービスは2021年ごろを予定しており、利用者がフォードのこのサービスを活用できるのはまだ先と言えそうだ。













関連記事