Cruise(クルーズ)

ホンダ、米GMと自動運転開発で提携 無人ライドシェア用車両を開発へ 子会社ク...

本田技研工業株式会社(本社:東京都港区/代表取締役社長:八郷隆弘)は2018年10月3日、自動運転技術を搭載した無人ライドシェアサービス用の車両を開発するため、米自動車メーカー大手のゼネラルモーターズ(GM)と同社の自動運転開発会社...

アップルの自動運転試験車両、カリフォルニアで70台に トップはGM、2位go...

米アップル(本社:カリフォルニア/CEO:ティム・クック)がカリフォルニア州車両管理局(DMV)に登録している自動運転試験車両が、70台にまで増えていることが2018年9月13日までに明らかになった。試験車両を操作するドライバーの数...

モビリティスタートアップのAzit、10億円資金調達 謝礼式のドライブマッチ...

モビリティプラットフォーム「CREW」を提供するスタートアップ企業の株式会社Azit(本社:東京都港区/代表取締役:吉兼周優)=アジット=は、今後の事業拡大に向け、総額約10億円の資金調達をしたと2018年9月6日までに発表した。 ...

【日本版】自動運転開発を手掛ける主要企業・会社総まとめ 自動車メーカーからベ...

クルマ本体をはじめAI(人工知能)技術や各種センサー、高精度地図情報、通信技術などさまざまな分野が結集して初めて完成する自動運転車。自動運転にマッチした新たなサービスを模索する動きも多くみられる。 自動車メーカーや部品メーカー...

自動車製造から撤退の豪ホールデン、GM傘下でAI自動運転開発 エンジニア15...

オーストラリア自動車メーカーのホールデン社が、親会社である米GMの自動運転車や電気自動車(EV)の開発の一端を担っていくことに決まった。ホールデンは経営不振から自動車の製造を2017年に終了しており、自動運転開発会社としてGM傘下で...

【最新版】自動運転タクシーの実現はいつから? 料金やサービスは? 開発してい...

21世紀の新たな次世代交通手段として、「自動運転車」と「タクシー」を組み合わせた自動運転タクシーへの注目が高まっている。タクシー車内に乗務員がいない無人状態で客を乗せて目的地まで行くというサービスだが、具体的にはどういったものでいつ...

ソフトバンク、純利益56倍に爆伸 2018年4~6月期連結決算発表 自動運転...

ソフトバンクグループ株式会社(本社:東京都港区/代表取締役会長兼社長:孫正義)は2018年8月6日、2018年4~6月期の連結決算を発表した。純利益は約3136億円で前年同期比の55億円から56倍に跳ね上がった。 売上高は4%増の...

GM系クルーズ、EV自動運転タクシー事業へ充電拠点準備 ライドシェア企業に熱...

電気自動車(EV)タイプの無人自動運転車を用いた自動運転タクシー(ロボットタクシー)の事業化を、米国の複数都市で2019年に計画している米自動車メーカーのゼネラル・モーターズ(GM)。そんな同社が、独自の配車プラットフォームの構築と...

【2018年6月分】自動運転・ライドシェア・AIの最新ニュースまとめ

1カ月でさまざまな動きを見せる自動運転やライドシェア業界。2018年6月はソフトバンクが出資するGMクルーズの上場計画に関するニュースが大きく報じられ、タクシーが8台しかない鹿児島・与論島でモビリティベンチャー企業が協力してライドシ...

トヨタも出資…短距離走行で自動運転バス実現 米スタートアップMa...

米ミシガン州のデトロイトで2018年6月、新たな自動運転EV(電気自動車)バスが運行を開始した。2017年に立ち上がったばかりのスタートアップ企業「May Mobility(メイ・モビリティ)」によるシャトルバスで、同社はバスの量産...