Cruise(クルーズ)

自動運転の車種一覧(2021年最新版)

自家用車におけるレベル3をはじめ、レベル4移動サービスの実用化が世界各地で進展している。市販車ベースのものからオリジナル車両まで多彩なモデルが出揃い始めた。 この記事では、実証を含む自動運転サービスなどに用いられている各車種をピックア...

自動運転企業ランキング:トヨタは9位、1位は?米調査会社がトップ10発表

米調査会社のNavigant Research(ナビガント・リサーチ)が2019年3月、2019年第1クォーターの報告として「2019自動運転車リーダーボード」を発表した。20社(組)の大手自動運転システム開発会社を対象に市場戦略や...

自動運転ソフトウェアの開発企業まとめ!日本と海外の22社

LiDARなどのセンサー開発やマッピング技術、高精度3次元地図、通信技術など自動運転の要素技術は数多いが、基幹技術と言えばやはり自動運転システムに行き着く。自動運転システムがあるからこそ、センサーやマッピング技術なども生きてくるのだ...

Apple、自動運転事業はもう手遅れ?GoogleとGM、リード拡大

Appleは自動運転が可能な「Apple Car」を開発しているとされているが、今から開発スピードを高めてももう手遅れかもしれない。そう感じるくらい、GoogleやGMの勢いが増しているからだ。 米カリフォルニア州の道路管理局...

自動運転ランキング、まとめて紹介!「国別」や「メーカー別」の調査結果は?

世界各国で開発と実用化に向けた取り組みが進められている自動運転。自動車メーカーやテクノロジー企業、スタートアップらが入り混じり、次世代モビリティ分野の覇権をめぐり激しい開発競争を繰り広げている。 業界地図は毎月のように更新され...

ソフトバンクビジョンファンド、投資先損益ランキング!自動運転やAI分野、成果...

いまや世界が注目する「ソフトバンク・ビジョン・ファンド」(SVF)。AI(人工知能)や自動運転、ライドシェアなどの分野の有望ベンチャーに積極的に投資し、5兆円に迫る投資成果を出している。 そんな中、気になるのがSVFが投資した...

自動運転、日本・海外の主要自動車メーカー19社の進捗まとめ

日々進化を続ける自動運転技術。開発の主役はスタートアップやテクノロジー企業が担っており、自動車の概念をハードウェアからソフトウェア主体のものへと変革させている。 一方、長きに渡って自動車産業を築き上げてきた世界各国の自動車メー...

自動運転タクシーとは?開発競争が激化、既に商用サービスも

米Waymo(ウェイモ)の商用サービス実施を皮切りに、現実味を帯びてきた自動運転タクシー(ロボットタクシー)。ドライバー不在の自動運転タクシーが当たり前のように客を乗せて市街地を走行する光景も、近い将来、当たり前のものとなっていくは...

ホンダの自動運転戦略まとめ 世界初のレベル3量産車を発売

米GM、Cruise(クルーズ)との自動運転モビリティサービスに向けた協業や、世界初の自動運転レベル3搭載量販車の販売など波に乗るホンダ。自動運転分野では目立たず静観している印象が強かったホンダが、ついに本領を発揮し始めたようだ。 ...

自動運転タクシー、日本一番乗りはホンダ濃厚か 日産やティアフォーの動向は?

ホンダが米自動車メーカーのGM勢とともに、日本国内で自動運転モビリティサービスの実現に向けた技術実証に着手する。GM傘下のCruise(クルーズ)と3社で共同開発した自動運転技術の実用化を本格化させる構えだ。 国内では、定路線...