CASE

【保存版】トヨタ×自動運転の全てが分かる4万字解説

世界の自動車販売において、独VW(フォルクス・ワーゲン)グループと首位を争うトヨタ自動車。リーディングカンパニーの1社として長年業界をけん引してきた実績は、確かな信頼や技術力を築き上げてきた。 同社のブランドは今後も揺るぎない...

トヨタ第2四半期決算、純利益累計1.2兆円 新分野に自ら挑戦…自動運転含むC...

トヨタ自動車(本社:愛知県豊田市/ 取締役社長:豊田章男)は2019年11月7日、2020年3月期の第2四半期決算(2019年7〜9月)=米国基準=を発表した。 第1四半期からの累計の売上高は前年同期比4.2%増の15兆2855億円、...

自動運転関連求人数、3カ月連続増 目立ち始めた「CASE」のキーワード

日本唯一の自動運転専門メディア「自動運転ラボ」(運営:株式会社ストロボ)はこのほど、日本における自動運転関連求人数調査の最新結果を発表した。2019年9月末時点の関連求人数(主要転職6サイト)は前月比0.3%増の1万5433件と微増...

グッドデザイン賞の本発表、自動運転バスやMaaSサービスも!

公益財団法人「日本デザイン振興会」による「グッドデザイン賞」の大賞・金賞などの発表が、2019年11月5日までに行われた。自動運転やMaaSなどのモビリティ関連では計3件の受賞があったので紹介したい。 ■グッドデザイン金賞...

ボッシュの新概念「PACE」、自動運転のほか「パーソナライズ」も

自動車部品供給メーカー大手の独ボッシュは、2019年10月24日から開催されている東京モーターショーで「PACE」という新概念を発表した。 自動車業界では現在「CASE」というキーワードが主に使われているが、この「CASE」と...

トヨタのCASE戦略とは?コネクテッド、自動運転、シェアリング・サービス、電...

次世代のモビリティ業界の在り方を示すCASE(コネクテッド、自動運転、シェアリング・サービス、電動化)。世界各国の自動車メーカーが相次いで事業戦略にCASEという単語を用いるようになり、各分野において開発競争が激化している。 ...

トヨタの章男社長、本日13:30からメッセージ生配信 自動運転やオリンピック...

2019年10月24日に開幕する東京モーターショー。開幕前日の23日の午後、トヨタ自動車の豊田章男社長が何か重要なメッセージを発信するようだ。YouTubeライブを通じ、トヨタの公式サイト上でも当日のその様子が発信されることがこのほ...

自動運転時代は「ハンドル格納機能」がアツい トヨタ系ジェイテクトの考え方

トヨタグループに属する自動車部品企業の株式会社ジェイテクト(本社:愛知県名古屋/取締役社長:安形哲夫)は2019年10月8日、今月開催される「東京モーターショー2019」で、自動運転化を見越してハンドル格納機能を搭載した「Futur...

「自動運転時代のエアバッグ」、豊田合成が東京モーターショーで紹介

トヨタグループの豊田合成株式会社(本社:愛知県清須市/社長:宮﨑直樹)は、2019年10月23日から開催される「東京モーターショー2019」で、CASE(コネクテッド、自動運転、シェアリング、電動化)に対応する技術などを紹介する。 ...

自動車に対する志向、「所有」から「使用」へ IBMのエグゼクティブ調査

米IBMは2019年9月30日、自動車業界の未来に関するアンケート調査の結果を公表した。調査結果によれば、自動車は「所有」から「使用」へとユーザーの志向が変わりつつあるという。 このアンケート調査は自動車業界の1500人のエグ...