CASE

空モビリティの社会実装に新規で38億円!経産省の概算要求、自動運転関連は?

2022年度に向けた経済産業省の概算要求が公表された。カーボンニュートラル実現に向けた各種エネルギー施策が並ぶ中、自動運転をはじめとしたモビリティ事業もしっかりと盛り込まれている。 この記事では、モビリティ関連の予算要求の概要...

トヨタの自動運転戦略とは?2021年もアクセル全開 東京五輪でe-Palle...

世界の自動車販売において、独VW(フォルクス・ワーゲン)グループやルノー・日産・三菱アライアンスと首位を争うトヨタ自動車。リーディングカンパニーの1社として長年業界をけん引してきた実績は確かな信頼や技術力を築き上げ、2021年以降も...

自動運転に自賠責?国交省の基本政策懇談会、話し合われたことは?

国土交通省はこのほど、同省が研究開発すべき課題や実施すべき施策などを議論する「国土交通技術行政の基本政策懇談会」において新たに取りまとめた結果を発表した。2018年の中間取りまとめ、2020年のセカンドステージ取りまとめに次ぐ、サー...

自動地図生成のAMP、小型トラックなどへ活用検討 トヨタ・いすゞ・日野がタッ...

トヨタグループのウーブン・アルファといすゞ自動車、日野自動車の3社は2021年6月13日までに、ウーブン・アルファが開発する自動地図生成プラットフォーム「AMP(Automated Mapping Platform)」の活用に向けた...

トヨタの一次下請、「ソフト受託開発」が首位 自動運転などCASE開発で

帝国データバンクが2020年6月3日に発表した調査結果によると、トヨタ自動車グループの一次下請企業を業種別にみると一番多かったのは「ソフト受託開発」で296社となっており、2019年調査に引き続き「自動車部分品製造」を上回った。 ...

自動運転分野に注力!測量大手アイサンテクノロジー、最新決算資料を読み解く

測量大手のアイサンテクノロジーが2021年3月期(2020年4月~2021年3月)決算を発表した。新型コロナウイルスの蔓延が利益を押し下げる格好となったものの、スマートシティや自動運転社会の実現に向けた取り組みは依然活発だ。 ...

車両部品の故障を予測!豊田通商系、コネクティッドカー分野で新たな業務提携

豊田通商グループのエレクトロニクス商社である株式会社ネクスティエレクトロニクス(本社:東京都港区/代表取締役社長:青木厚)は2021年5月23日までに、自動車データ関連事業を手掛けるカナダのAcerta Analytics Solu...

東陽テクニカ、中国で大型受注!コネクテッドカー向けの無線通信性能計測システム...

測定機器専門商社である東陽テクニカは2021年5月20日までに、同社の中国法人が中国の国家研究機関からコネクテッドカー向け無線通信性能計測システムを受注したことを発表した。 東陽テクニカの中国法人は「東揚精測系統(上海)有限公...

全デジタル技術、Woven Cityで展開 トヨタのカフナー氏、決算発表で言...

トヨタ自動車(本社:愛知県豊田市/代表取締役社長:豊田章男)は2021年5月12日午後、2021年3月期の通期決算(2020年4月〜2021年3月)を発表した。 売上高に相当する営業収益は前期比8.9%減の27兆2,145億円...

【2021年4月分】自動運転・MaaS・AIの最新ニュースまとめ

新年度を迎え、自動運転業界も活気を帯びている。国内では、ダイナミックマップ基盤がマップのコストパフォーマンスの向上や対象エリアの拡大を図っていく計画を発表したほか、国もレベル4の実用化に向け議論を本格化させている様子だ。 一方...