欧州ニュース に関する記事

欧州(ヨーロッパ)に関連する自動運転やライドシェア、AI(人工知能)などに関する最新ニュースやコラムを掲載しています。情報提供やご意見・ご感想は【問い合わせフォーム】からお寄せ下さい。

VWグループ、自動運転などに5年で5.7兆円投資 前計画から積み増し

ドイツのフォルクスワーゲン(VW)は2018年11月19日までに、今後5年間(2019〜2023年)の新たな投資計画を発表した。電気自動車(EV)や自動運転、新モビリティサービス、デジタル化に合計440億ユーロ(約5兆7000億円)...

ボッシュとダイムラー、自動運転車ライドシェアの実証実験開始へ レベル4以上の...

ドイツ勢の自動車部品世界大手ボッシュと自動車大手ダイムラーは、2019年下半期から自動運転車を使ったオンデマンドライドシェアサービスの実証実験を開始する。2018年11月15日までに発表した。自動運転車には無人走行を実現する自動運転...

自動運転車の普及はセックスの回数を増やす 英大学教授が提唱

自動運転車が普及すると人々の車の中でセックスの回数が増える——。こんな論文を英サリー大学のスコット・コーエン教授(旅行学)らが発表し、話題になっている。 寝ててもOK…ボルボがついにレベル4自動運転車を発売へ 自動運...

米スターシップ・テクノロジーズ、イギリスで自動運転ロボットによる商品配送スタ...

米スターシップ・テクノロジーズ(本社:カリフォルニア州)が、自社開発の自動運転ロボットによる商品配送をイギリスの都市ミルトン・キーンズで開始し、話題になっている。 ZMP、自動運転可能な物流支援ロボ「CarriRo」に人間...

伊藤忠、イギリスで個人間カーシェア事業に参入 Hiyacar社と資本提携

伊藤忠商事株式会社(本社:東京都港区/代表取締役社長COO:鈴木善久)は2018年10月30日までに、イギリスにおいて個人間(P2P:peer-to-peer)カーシェアリング事業に参入すると発表した。 スマートバリュー社...

BMWの自動運転技術や戦略は? ADAS搭載車種や価格も紹介

ドイツのバイエルン州ミュンヘンを拠点とする自動車メーカーのBMW。日本でもなじみが深く、コアなファンが大勢いる外国車メーカーだ。航空機エンジンのメーカーとして創業した歴史は、プロペラをデザインしたエンブレムに今も色濃く残されている。...

英国で2021年にAI自動運転タクシー登場か 英オックスフォード大学スタート...

イギリスの首都ロンドンのタクシー会社「アディソン・リー」が、英オックスフォード大学発のスタートアップ企業で自動運転ソフトウェアを開発するOxbotica社と組み、2021年にも自動運転タクシーサービスを開始する可能性が出てきた。 ...

ロールス・ロイス、自動運転船をインテルとともに2025年実用化へ

英高級車メーカーのロールス・ロイスと米インテルが、自動運転船の実用化に取り組んでいる。フィンランドとノルウェーを拠点に開発チームを置き、2025年の「船出」が目標のようだ。 ロールス・ロイスが開発する自動運転船の運行プラットフ...

自動運転システムの評価機関、エヌビディアの仮想空間シミュレーターでテスト実施...

米半導体大手エヌビディアの自動運転シミュレーションプラットフォーム「NVIDIA DRIVE Constellation」が、自動運転システムの「仮想試験場」として注目を集めている。 ドイツに拠点を置く第三者認証機関「テュフズ...

エヌビディア製AIコンピュータ、ボルボの次世代自動車に搭載 自動運転開発を加...

スウェーデン自動車大手のボルボと米半導体大手のエヌビディアは2018年10月14日までに、ボルボが開発する次世代車両にエヌビディア製のAI(人工知能)自動車コンピュータ「NVIDIA DRIVE AGX Xavier」を搭載すると発...