自動運転開発の米オーロラ、トヨタ出資のLiDAR企業Blackmoreを買収へ

囲い込みで技術開発を加速か





出典:blackmore社プレスリリース

元Gooleの自動運転開発トップが創業した米スタートアップ企業のオーロラ(Aurora)は2019年5月24日までに、「自動運転の目」と呼ばれるLiDARを開発するブラックモア(blackmore)社の買収について発表した。

買収による関連技術の囲い込みで、自動運転技術の開発スピードを一層加速させる考えとみられる。買収額などについては明らかにされていない。







ブラックモア社は2017年創業。トヨタのスタートアップ育成ファンド「トヨタAIベンチャーズ」のほか、独自動車メーカーBMWのコーポレートベンチャーキャピタル(CVC)「BMW i Ventures」などから出資を受けている。







関連記事