BMW

【2022年5月の自動運転ラボ10大ニュース】ホンダに続くレベル3が登場!

世界情勢が不安定感を増す2022年5月。自動運転業界はどのような動向を見せたのか。海外では、レベル4サービスや自家用車におけるレベル3に動きがあるなど、混迷を極める世界情勢に負けじと取り組む各社の力強い活動が目立った。 202...

BMW、「仮想実験」で自動運転レベル3実現へ

独BMWグループは2022年5月23日までに、シミュレーションソフトウェア開発を手掛ける米Ansysとの協業を拡張し、ADAS(先進運転支援システム)と自動運転車用のシミュレーションソフトウェアを共同開発することを発表した。 ...

「手放し運転」が可能な車種一覧(2022年最新版) ハンズオフ機能とは?

自動運転技術の進化が著しいが、一般乗用車におけるADAS(先進運転支援システム)もしっかりと進化を遂げている。現在、目玉となっているのは高度なレベル2に相当するハンズオフ機能だ。 この記事では2022年4月時点の情報をもとに、...

自動運転、高級車メーカーのアプローチ(2022年最新版)

CASE(コネクテッド、自動運転、サービス、電動化)に象徴される変革期を迎えた自動車業界。自動車メーカー各社は、次代のモビリティの在り方を探るべくこのCASEに沿う形で研究開発を進めている。 各社のベクトルは基本的に同一方向に...

テスラ32%、トヨタ19%!完全自動運転車の開発、ブランド別の信頼度は?

米調査会社のオートパシフィックは2022年3月23日までに、「安全で信頼できる完全自動運転車の開発において、最も信頼できるブランドはどこか?」と質問(複数回答)する消費者調査を実施し、その結果を公表した。 以下が最も信頼できる...

自動運転業界、「超大手×スタートアップ」の連携加速

実用化に向けた取り組みが加速の一途をたどる自動運転業界。新進気鋭のスタートアップが次々と頭角を現し、業界地図を毎年のように書き換え続けている。 自動車業界の主役である大手自動車メーカーをはじめ、テクノロジー企業やEC・小売など...

自動運転レベル3とは?定義は?ホンダ、トヨタ、日産の動きは?

日進月歩で進化を続ける自動運転技術。ハンズフリー運転を可能にする高度な自動運転レベル2(部分運転自動化)搭載車が続々と市場に投入される中、2020年に国内で改正道路交通法などが施行され、アイズフリーが可能となるレベル3(条件付運転自...

CASEとは?意味は?(2022年最新版) コネクテッドや自動運転を示す略語...

自動車関係のトピックスで最近耳にする機会が増えてきたワードの一つに「CASE(ケース)」がある。自動車産業の今後の動向を示す重要なキーワードであり、自動車メーカー各社の事業の方向性を示す指針にもなり得るキーワードだ。 「CAS...

ADASとは?(2022年最新版) 読み方は「エーダス」、自動運転との違いは...

自動車メーカーから昨今発売される新車には、「自動ブレーキ機能標準装備」や「レーンキープアシスト搭載」といった機能が搭載されているのが珍しくなくなってきた。こうしたドライバーの運転を支援する機能は「ADAS」と呼ばれる。 最近は...

コネクテッドカー解説(2022年最新版) トヨタや日産の搭載機能を紹介

コネクテッドカーの普及が徐々に始まり、「つながるクルマ」が市民権を得始めた。通信によって車両の状態を管理したり、地図情報を更新したり、アプリを活用したりする場面は今後当たり前の体験になるだろう。 次世代移動通信システム「5G」...