ウーバータクシー、名古屋で最大25000円までタダになるキャンペーン開始

クリスマスに合わせて実施



出典:Uber Japan公式サイト

ライドシェア世界大手ウーバー・テクノロジーズの日本法人は2018年12月19日から、タクシー配車アプリ事業を展開する愛知県名古屋市で、乗車料金が2500円まで10回を上限に無料になるクリスマスキャンペーンを実施する。

キャンペーンは2018年12月25日まで。全てのユーザーが対象で、「NAGOYAXMAS」というプロモーションコードを入力することでキャンペーンを利用できる。発表によれば、5台限定でクリスマスのラッピングをした限定デザインのタクシーも登場するようだ。







タクシー配車アプリをめぐっては、ソフトバンクと中国DiDiの合弁会社であるDiDiモビリティジャパン社が大阪で金土無料キャンペーンを、ディー・エヌ・エー(DeNA)が東京で「0円タクシー」キャンペーンを実施するなど、PR合戦が続いている。

ウーバーは2018年9月から名古屋市でフジタクシーグループと協業し、タクシー配車アプリ事業を展開している。2019年1月からは日本国内2拠点目として大阪でもサービス提供を開始する予定。







関連記事