「意思がある!」トヨタの自動運転に俳優・香川照之が興奮 東富士研究所での開発現場に迫る

トヨタイムズで新たなYouTube動画





トヨタ自動車の情報発信メディア「トヨタイムズ」が2019年9月、新たなYouTube動画として、トヨタの日本における自動運転開発拠点「東富士研究所」を訪問する動画を公開している。同研究所を訪問したのは、トヨタイムズ編集長で俳優の香川照之氏だ。

香川氏は同研究所を訪れ、自動運転技術を搭載したレクサス車に乗り、円滑な自動運転技術を体験し「感動した!」「完全に誰かいる」「意思がある!」と感激した様子がYouTube動画には収められている。







動画ではトヨタの担当者が、自動運転技術はただ安全であればよいというわけではなく、「乗り心地」が乗っている人に安心感を与えることについても説明している。全てを書くとネタバレになるので控えるが、動画では自動運転ソフトウェアの開発現場において、人間の運転の感性も分析されていることも紹介されている。

YouTube動画は「https://www.youtube.com/watch?v=aAaaxdVjv7k」。要チェックだ!







関連記事