JVCケンウッド、空飛ぶクルマ開発の「CARTIVATOR」とスポンサー契約

デジタル無線機器の提供や技術支援





出典:JVCケンウッド・プレスリリース ※提供は「CARTIVATOR・SkyDrive」

カーナビ大手の株式会社JVCケンウッド(本社:神奈川県横浜市/代表取締役社長:江口祥一郎)は2019年9月23日までに、空飛ぶクルマを開発する日本の有志団体「CARTIVATOR」とスポンサー契約を結んだことを発表した。

CARTIVATORは2020年のデモフライトを目指して空飛ぶクルマの開発を手掛けている。今回CARTIVATORのスポンサーになることについて、JVCケンウッドは「当社の企業ビジョンである『感動と安心を世界の人々へ』に合致すること」を理由の一つに挙げている。







具体的には、業務用デジタル無線機器の提供や技術支援を行い、CARTIVATORの空飛ぶクルマが安全に空を運航できるよう貢献するという。

【参考】関連記事としては「空飛ぶクルマの開発企業まとめ 日本と世界、開発進捗は?」も参照。







関連記事