ソフトバンクグループ、8月7日に2019年4〜6月期の決算発表 孫正義氏、自動運転やMaaS領域に力を入れるSVFの第2号について何を語る?

YouTubeで午後4時から生中継





ソフトバンクグループの2019年4〜6月期(2020年3月期第1四半期)の決算説明会が、2019年8月7日に開催される。自動運転やMaaS領域に力を入れる「ソフトバンク・ビジョン・ファンド」(SVF)の第2号を設立すると公式に発表してから初の決算発表の場となり、孫正義会長が何を語るのか注目される。

このファンドの目的は「テクノロジーを活用して各市場をリードする成長企業への投資を通じてAI革命を持続的に加速すること」とされている。孫会長はこれまでAIによる推論を活かしたビジネスモデルとして「ライドシェア」を強調しており、AI改革を目指すSVF2におけるライドシェア分野へのさらなる投資についても言及しそうだ。







決算説明会はインターネットを通じてYouTuneでライブ中継される。説明会は午後4時から午後5時半の予定。ライブ中継ページは「https://www.youtube.com/watch?v=sTR4WXY8zbk」。







関連記事