MaaSアプリのカスタマーサポート、私達が請け負います!ヴァル研究所が報道発表

アディッシュプラスと拠点を共同開設へ





経路検索サービスを手掛ける株式会社ヴァル研究所(本社:東京都杉並区/代表取締役:菊池宗史)は2019年7月31日、カスタマーサポート事業などを展開するアディッシュプラス株式会社(本社:沖縄県那覇市/代表取締役:石川琢磨)と業務提携し、将来的にMaaS向けサポートセンターを共同開設することを目指すと発表した。







MaaS向けサポートセンターでは、MaaSアプリや実証実験に関する問い合わせ対応サービスやカスタマーサービスなどを提供する方針で、MaaS事業者のこうした業務の負担軽減に貢献したい考えだ。

両社は報道発表で「今後、MaaSの広がりによって、利用者の拡大と同時にデジタル化されたサービスの利用経験が少ない高齢者などの利用が増えると予想され、利用方法やさまざまな問い合わせに対するサポートの必要性が高まると考えられます」としている。

交通機関や決済が「統合」されるMaaSサービスが将来的に登場すれば、その利便性から多くの人の利用が見込まれる。またMaaSの一要素となる交通手段も多様化しており、市場の拡大が確定的なMaaS領域でのこうしたカスタマーサービス事業は、大きな可能性を秘めた取り組みだと言えそうだ。







関連記事