アプリ配車、タクシーの次は「運転代行」!さすが福岡のベンチャー

運転代行配車アプリ「carcar」をリリース





carcarの公式サイト=出展:同サイト

運転代行ポータルサイト「代行ナビ」を運営する福岡のベンチャー企業・株式会社ヒラコー(代表取締役:平川浩輔)は2019年5月21日までに、運転代行配車アプリ「carcar-カルカル-」のサービス提供を公式に開始したと明らかにした。

日本では最近、タクシー配車アプリが続々登場しているが、ヒラコー社がローンチしたアプリはその「運転代行版」だ。Googleマップと代行業者の位置情報を活用し、業者がどこにいるか一目で分かるような仕組みになっている。







依頼する前に料金の目安が分かる機能も搭載しており、同社は「運転代行を利用したことのない層の顧客獲得にも活用したいと考えています」としている。また、代行サービスの利用拡大で飲酒運転を減らすことにもつなげていきたいという。

株式会社ヒラコーは2018年4月設立。コーポレートサイトは「https://hiracoo.com/」、carcarのサービスサイトは「https://carcardaiko.com/」。







関連記事