日本青年会議所と日本郵便、お中元の自動運転配送デモを実施へ

サマーコンファレンス2018で


出典:日本青年会議所

日本青年会議所は、2018年7月に横浜パシフィコで開催する「サマーコンファレンス2018」で日本郵便の協力のもと、自動運転車による荷物輸送の公道実証実験を行うと発表した。

運送業界におけるドライバー不足の解決策として実施するもの。物流業界での自動運転車導入の促進を図ることで労働力不足を新技術で補い、同時に自動運転車の利用事例を多くの来場者に認識してもらうことで、日本全国での同様の実証実験の開催を促し実用化の促進を図る狙い。







実証実験は、夏の風物詩である「お中元」を自動運転車で届けるデモンストレーションで、横浜市中区の日本大通りで行う。日本郵便のほか、自動運転には欠かせない3次元(3D)の高精度地図の事業化に取り組むアイサンテクノロジー株式会社(本社:愛知県名古屋市/代表取締役社長:加藤淳)も協力する。

日本郵便は2018年3月にも、自動運転車の物流分野への活用実現に向けた実証実験を千代田霞が関郵便局から銀座郵便局の間で実施しており、自動運転の波は郵便局にも押し寄せている。年賀状やお中元などピーク時の配送に効果を発揮しそうで、貨物や物流に加え膨大な郵便事業を抱える日本郵便に革命が起こるかもしれない。

【参考】「サマーコンファレンス2018」は2018年7月21日、22日の日程で開催される。詳細は「公式サイト」を参照。







関連記事