求人数、「自動運転」も「MaaS」も過去最高を更新!2021年3月末調査

自動運転は25,062件、MaaSは811件



日本唯一の自動運転専門ニュースメディアである「自動運転ラボ」(運営:株式会社ストロボ)は、主要6転職サイトにおける2021年3月末時点の「自動運転」関連求人案件数と「MaaS」関連求人案件数をそれぞれまとめた。







■自動運転:前月比20.8%増の25,062件、過去最高を更新

「自動運転」の関連求人案件数(主要転職6サイト)は、2021年3月末時点で前月比20.8%増の25,062件で、4カ月連続増となった。2020年8月に記録した24,491件も超え、過去最高となっている。前年同月比では37.6%増。

転職サイト別では、「Indeed」が前月比23.3%増の22,710件、「doda」が同0.7%増の1,341件、「リクナビNEXT」が同0.7%増の771件、「マイナビ転職」が同8.9%減の102件、「ランスタッド」が同1.2%減の79件、「エン転職」が同3.5%増の59件という結果だ。

■「海」の自動運転に関連する求人案件も

自動運転関連の新規求人案件は、2021年3月もエンジニア職の案件が目立った。一方で、「陸」(道路)の自動運転に関する求人案件だけではなく、新たに「海」の自動航行に関する案件も登録され、同じエンジニア職求人でも案件がより多様化している印象だ。

■MaaS:前月比25.1%増の811件、過去最高を更新

「MaaS」の関連求人案件数(主要転職6サイト)は、2021年3月末時点で前月比25.1%増の811件だった。増加は4カ月連続で、前月に記録した648件を抜いて過去最高の案件数となっている。

転職サイト別では、「Indeed」が前月比48.8%増の451件、「doda」が同6.0%増の210件、「リクナビNEXT」が同3.1%増の131件、「マイナビ転職」が同16.6%減の5件、「ランスタッド」と「エン転職」は前月と変わらず、それぞれ10件と4件だった。

MaaS関連の求人では、MaaSアプリやMaaSサービス向けにAIチャットサービスを開発するプロジェクトで人材を募集し始めた企業もあった。MaaSアプリは国内で実証ベースのものを含めて続々ローンチされており、こうした求人案件は今後増えていきそうだ。

記事監修:下山 哲平
(株式会社ストロボ代表取締役社長/自動運転ラボ発行人)

大手デジタルマーケティングエージェンシーのアイレップにて取締役CSO(Chief Solutions Officer)として、SEO・コンテンツマーケティング等の事業開発に従事。JV設立やM&Aによる新規事業開発をリードし、在任時、年商100億から700億規模への急拡大を果たす。2016年、大手企業におけるデジタルトランスフォーメーション支援すべく、株式会社ストロボを設立し、設立5年でグループ6社へと拡大。2018年5月、自動車産業×デジタルトランスフォーメーションの一手として、自動運転領域メディア「自動運転ラボ」を立ち上げ、業界最大級のメディアに成長させる。講演実績も多く、早くもあらゆる自動運転系の技術や企業の最新情報が最も集まる存在に。(登壇情報
【著書】
自動運転&MaaSビジネス参入ガイド
“未来予測”による研究開発テーマ創出の仕方(共著)









関連記事