配車 に関する記事

自動運転などの次世代モビリティで課題解決!MONETと府中市

ソフトバンクとトヨタ自動車の合弁会社として2018年9月に設立されたMONET Technologies株式会社(本社:東京都港区/代表取締役社長:宮川潤一)=モネ・テクノロジーズ=は2019年9月13日までに、次世代モビリティサー...

三菱商事のMaaS事業まとめ&解説 世界と日本で展開

三菱商事株式会社(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:垣内威彦)がMaaS関連事業に力を入れ始めている。MaaSの元祖企業とも言えるフィンランドのMaaS Global社にも出資し、日本国内・国外の両方を視野に事業に取り組んでい...

止まらないMONETの勢い!設立1年、全国自治体との連携次々に 自動運転も見...

香川県の三豊市(市長:山下昭史)と琴平町(町長:片岡英樹)、そしてMONET Technologies株式会社(本社:東京都港区/代表取締役社長:宮川潤一)=モネ・テクノロジーズ=の3者が、次世代モビリティサービスに関する連携協定を...

AI配車の相乗りシャトルサービス、都内で試験運行 NearMeがシステム開発...

AI(人工知能)配車システムを活用したオンデマンド型の相乗りシャトルサービス「スマートシャトル」が、2019年8月21〜27日に東京都内で試験運行される。 使われるAI配車システムは、タクシーの相乗りアプリを開発する株式会社N...

MONET Technologies、北海道安平町のバスに配車プラットフォー...

ソフトバンクとトヨタ自動車が設立したMONET Technologies株式会社(本社:東京都港区/代表取締役社長兼CEO:宮川潤一)は2019年8月5日までに、北海道の安平町(町長:及川秀一郎)などが運営する「安平町デマンドバス」...

ソフトバンクG、インドネシアに5年間で20億ドル投資 出資先のライドシェア大...

ソフトバンクグループ(SBG)は今後5年間で、インドネシアで20億ドル(約2160億円)規模を投資する。報道などによれば、孫正義会長がインドネシアを訪れて同国のジョコ・ウィドド大統領と会談し、その意向を伝えたようだ。 投資は、...

タクシー配車アプリ大手JapanTaxi、音声通訳機能の実証実験をスタート

タクシー配車アプリ大手のJapanTaxi株式会社(本社:東京都千代田区/代表取締役社長:川鍋一朗)は2019年7月31日までに、タクシー乗務員と外国人客の意思疎通を支援する音声通訳機能「JapanTaxi Translator b...

存在感高まる「MaaS Japan」、タクシー配車システムとも連携へ 小田急...

小田急電鉄株式会社(本社:東京都新宿区/取締役社長:星野晃司)は2019年5月28日までに、MaaSの実現に向けた日本初のオープン共通データ基盤「MaaS Japan」における連携拡大について報道発表を行った。 具体的には、鉄...

アプリ配車、タクシーの次は「運転代行」!さすが福岡のベンチャー

運転代行ポータルサイト「代行ナビ」を運営する福岡のベンチャー企業・株式会社ヒラコー(代表取締役:平川浩輔)は2019年5月21日までに、運転代行配車アプリ「carcar-カルカル-」のサービス提供を公式に開始したと明らかにした。 ...

DeNAのタクシー配車アプリ「MOV」、乗務員と乗客をつなぐ通話機能追加

次世代タクシー配車アプリ「MOV(モブ)」を提供する株式会社ディー・エヌ・エー(本社:東京都渋⾕区/代表取締役社長兼CEO:守安功)=DeNA=は2019年5月7日、同アプリに関して報道発表を行い、乗務員とユーザーが通話できる機能を...