空飛ぶクルマ に関する記事

非GPS環境下の自律飛行、より高度で複雑な環境でも!空飛ぶクルマにつながる技...

ドローンの自律飛行技術に強みを持つ株式会社自律制御システム研究所(本社:千葉県千葉市/代表者:太田裕朗)は2019年8月19日、同技術のソフトウェア開発を手掛ける米オートモダリティ社に280万ドル(約3億円)の出資を行うことを決定し...

AirX、1.3億円を資金調達 「空飛ぶクルマ」が行き来する未来に向かって

ヘリや「空飛ぶクルマ」が自由に飛び交う世界を見据えて事業を行うベンチャー企業・株式会社AirX(本社:東京都新宿区/代表取締役:手塚究)。同社は2019年8月13日までに、ヘリ手配オンデマンドサービス「AIROS(エアロス)」のサー...

空飛ぶクルマ実現へ、試作機の浮上実験に成功 NECが発表

日本電気株式会社(本社:東京都港区/執行役員社長兼CEO:新野隆)=NEC=は2019年8月6日までに、「空飛ぶクルマ」の実現に向けた試作機の浮上実験に成功したと発表した。 浮上実験はNEC我孫子事業場に新設した実験場で実施さ...

「モビリティ×ライフスタイル」そして、MaaSの未来の姿は? 京急がイベント...

「モビリティ×ライフスタイル」の未来をテーマにしたイベント「KEIKYU OPEN INNOVATION DAY 2019」が2019年8月26〜27日の2日間、開催される。主催は京浜急行電鉄株式会社(本社:東京都港区/社長:原田一...

空飛ぶクルマ開発のCARTIVATOR、ローランド・ベルガーとスポンサー契約...

空飛ぶクルマを開発する有志団体CARTIVATOR(共同代表:中村翼・福澤知浩)は2019年8月4日までに、欧州系最大の経営戦略コンサルティングファームであるローランド・ベルガーの日本法人とスポンサー契約を締結したことを発表した。 ...

自動運転の実証実験、仙台市ならアドバイスや援助が受けられる!

宮城県仙台市は2019年度中にも、自動運転や空飛ぶクルマの実証実験を促進させるための「仙台市近未来技術実証ワンストップセンター」を設置する計画だ。 市内で実証実験を実施しようと考えている企業などに対し、手続きの方法に関する助言...

「空飛ぶクルマ」革命、やる気に満ちた都道府県が構想を発表へ

渋滞を避けた通勤や輸送、山間部や離島での移動…。「空飛ぶクルマ」が実用化されれば、今まであった複数の課題が一気に極小化することが期待されている。だから政府も空飛ぶクルマの実現に向けては積極姿勢を示している。 そんな中で経済産業...

上空シェアサービス運営のトルビズオン社、2500万円を資金調達 ドローン社会...

上空のシェアサービスを手掛ける2014年設立のベンチャー企業・株式会社トルビズオン(本社:福岡県福岡市/代表取締役社長兼CEO:増本衛)は2019年7月8日までに、総額2500万円の資金調達を実施したことを発表した。 資金調達...

陸海空×モビリティ、政府戦略の全容!自動運転車、自動運航船、空飛ぶクルマ…

サイバー空間と現実空間を高度に融合させたシステムにより、経済発展と社会的課題の解決を両立する人間中心の社会「Society 5.0」。日本が目指すべき未来社会の姿として提唱されたもので、少子高齢化に対応し持続的な経済成長を成し遂げる...

【対談】どうなる2020年以降の自動運転市場!?富士キメラ総研と自動運転ラボ...

新聞やニュースなどで「自動運転」という言葉を見聞きしない日はもう少ない。世界ではGoogle系ウェイモが2018年12月に自動運転タクシーの商用サービスをスタートさせ、日本国内でも自動運転レベル3(条件付き運転自動化)を解禁する改正...