空飛ぶクルマ

空飛ぶクルマ開発のSkyDrive、韓国から最大100億円分の注文獲得か

空飛ぶクルマの開発などを手がける株式会社SkyDrive(本社:愛知県豊田市/代表取締役CEO:福澤知浩)が、また大型契約を受注したようだ。 同社は韓国の航空機リース会社のSolyu Companyと、空飛ぶクルマの商用機「S...

JAXA、空飛ぶクルマの「騒音低減」に協力 SkyDriveと共同研究

空飛ぶクルマの開発を手掛ける株式会社SkyDrive(本社:愛知県豊田市/代表取締役CEO:福澤知浩)は2023年9月14日までに、宇宙航空研究開発機構(JAXA)と騒音低減に向けた共同研究に開発に関わる契約を締結したことを発表した...

国交省、「空飛ぶクルマ」などの安全対策に2億円!来年度予算の概算要求

国土交通省はこのほど、来年度の2024年度予算の概算要求の内容を発表した。航空局関係においては、空飛ぶクルマ・ドローンなどに関する予算も計上されている。 「航空イノベーションの推進」という項目で計上されているもので、2024年...

HIS、空飛ぶクルマの「適正価格」を分析へ 万博後に商品販売

旅行大手のエイチ・アイ・エス(HIS)が、空飛ぶクルマの運航ルートの提案や市場における適正価格の調査と分析に乗り出す。関西での公募事業の一環として、大阪・関西万博後に関西エリアでの空飛ぶクルマ運航事業の推進体制の整備・構築を見据えて...

【2023年8月の自動運転ラボ10大ニュース】トヨタが中国で自動運転車量産へ...

全国的な猛暑が続く2023年8月、自動運転業界も変わらず熱いニュースが飛び交った。米国や中国、そしてエストニア企業の活躍が目立つ内容だ。一方、自動運転実装に影を落とすような事案も散見される。過渡期特有の事案とも言えるが、その内容は―...

エアモビリティ社、純損失1.6億円計上 空飛ぶ車向けインフラ事業を展開

空飛ぶクルマ関連のインフラプラットフォームの開発などを手掛けるエアモビリティ株式会社(本社:東京都新宿区/代表取締役社⻑:浅井尚)の第4期決算公告(2022年9月時点)が、このほど官報に掲載された。当期純損失は1億6,326万円であ...

イギリスで「空飛ぶクルマ」が墜落!丸紅の提携先、無人飛行中に

「空飛ぶタクシー」の開発を進めている英国企業Vertical Aerospace(バーティカル・エアロスペース)の試作機が墜落していたことが、2023年8月16日までに明らかになった。 Vertical Aerospaceの5...

空飛ぶクルマ、ホバリング成功で「売上70億円」が現実に!?

空飛ぶクルマを開発する米ASKA(アスカ)は、公道走行が可能な4人乗りeVTOL(電動垂直離着陸機)「ASKA A5」のフルスケール機の飛行テストを開始し、安定した空中停止飛行(ホバリング)にも成功したことを、このほど発表した。 ...

米軍、約200億円で空飛ぶクルマを6機導入へ 軍事利用も視野に

空飛ぶクルマの開発を手掛ける米Archer Aviation(アーチャー・アビエーション)は2023年8月7日までに、米空軍と総額1億4,200万ドル(約200億円)の新規契約を締結し、米国防総省とのパートナーシップを大幅に拡大した...

翼を畳めば公道も走行!米ASKAの空飛ぶクルマ、型式証明を申請

空飛ぶクルマを開発する米ASKAは2023年7月27日までに、公道走行が可能な4人乗りeVTOL(電動垂直離着陸機)「ASKA A5」が、米連邦航空局(FAA)の「型式証明」の手続きを正式に開始したことを発表した。 型式証明手...