データ

クアンタム、高性能の車載型ストレージ発表 自動運転車の開発を高速化

ストレージ関連企業の日本クアンタムストレージ株式会社(本社:東京都港区)は2018年12月11日までに、「自動運転車の開発を高速化する」という触れ込みで、高耐久性の新たな車載型ストレージ・ソリューションを発表した。発表によれば、映像...

米フォードの自動運転車、小売大手ウォルマートの商品宅配 実証実験を実施へ

米自動車メーカー大手フォードが米小売サービス企業最大手のウォルマートなどと共同で、開発中の自動運転車を使った商品の宅配サービスに関する実証実験を行うことが、2018年11月18日までに明らかになった。 ウーバー、2021年...

トヨタとTRI-AD、東京海上日動が業務提携 事故データ解析で自動運転の安全...

トヨタグループは、東京海上日動火災保険株式会社(本社:東京都千代田区/取締役社長:北沢利文)が保有する交通事故の発生状況や原因に関するデータを活用し、自社で開発する自動運転システムの安全性を向上させる取り組みを行う。 自動...

半導体大手ルネサス、AWSと連携可能なSDKの提供開始 コネクテッドカー向け...

ルネサスエレクトロニクス株式会社(本社:東京都江東区/代表取締役社長:呉文精)は2018年10月19日までに、新たにコネクテッドカー(つながるクルマ)用のソフトウェア開発ツール(SDK)の提供を開始すると発表した。 米アマゾン...

日本自動車工業会、中国自動車工業協会との連携で覚書締結 国際規格統一見据え

一般社団法人日本自動車工業会(所在地:東京都港区/会長:豊田章男)=自工会・JAMA=と、中国自動車工業協会(CAAM)は2018年10月15日までに、自動運転など次世代自動車の技術開発で連携するという内容の覚書を締結した。自動運転...

自動運転におけるビッグデータ解析、活用シーンまとめ&解説

パソコンやスマートフォンの普及により日常に情報が溢れ、良くも悪くも情報なしでは生きていけないような情報化社会が到来している。この氾濫する情報を蓄積し、解析して新たなサービスに生かす動きがさまざまな分野で登場しているが、自動運転の分野...

「つながるクルマ」化アプリのCariot、経済産業省のIT導入補助金対象サー...

各種クラウドサービスを提供する株式会社フレクト(本社:東京都中央区/代表取締役:黒川幸治)は自社で開発したコネクテッドカーアプリケーション「Cariot(キャリオット)」とそのサービスを進化させ、経済産業省が推進する「IT導入補助金...

名古屋大学発の工業材料ベンチャーU-MaP、“放熱”新素材「AlNウィスカー...

自動運転システムなどに使われる電子機器には「絶縁樹脂」が使われている。その絶縁樹脂の放熱性を高めることは、通信やデータを高速処理する必要がある昨今において、業界における大きな課題とされてきた。その課題に真っ正面から取り組んでいるベン...

自動運転特許の評価、グーグルがトヨタ抜きトップ 3位GM、4位フォード

IT業界の巨人グーグルが自動運転開発を始めて久しい。既に自動車は自動車メーカーだけが開発するものではなく、自動運転という次世代技術の誕生でさまざまな業界が自動車産業に進出する時代が訪れている。 日本経済新聞の報道によれば、自動...

自動運転実証車両の米オートノマスタッフ(Autonomoustuff)CEO...

世界の3000社以上と契約した自動運転業界屈指の英傑が来日した。2010年に起業し、研究開発向け自動運転車の提供で世界的に注目を集める米オートノマスタッフ(Autonomoustuff)社のロバート・ハンブリック最高経営責任者(CE...