ソフトバンク

MONETや鹿島建設、MaaS実証を東京・竹芝エリアで実施 2019年12月...

ソフトバンクやトヨタなどの共同出資会社であるMONET Technologies(本社:東京都港区/代表取締役社長:宮川潤一)は2019年10月14日までに、新たなモビリティサービスの実装に向けた実証実験を、東京都の竹芝エリアで12月下旬か...

MONET軍団、瞬く間に400社!自動運転やMaaS領域、異業種続々 進むト...

ソフトバンクとトヨタ自動車が設立したMONET Technologies(モネ・テクノロジーズ)が展開する、モビリティ領域の革新を目指す企業間連携組織「MONETコンソーシアム」への異業種からの参加が相次いでいる。2019年3月末の...

MONETコンソーシアムのMeet UPの内容まとめ MaaS、広告、新ビジ...

モビリティ業界の革新に向けた仲間作りなどを目的として設立された「MONETコンソーシアム」は、コミュニティイベントとして過去に4回の「Meet UP」を開催している。 世界のモビリティスタートアップ事情やMaaSによる地域課題...

MaaSの3類型「都市版」「地方版」「観光型」、それぞれのメリットは?

今、まちの住みやすさに注目が集まっている。東洋経済新報社が毎年発表している「住みよさランキング」を見たことがある方も多いと思うが、自分の住むまちが上位にランキングされると、無性に喜ばしく感じる。 それと同時に頭に浮かぶのが、「...

自動運転普及で「WeWork型」一等地不動産ビジネスは崩壊する

不動産(オフィス)シェアビジネスを展開するWeWork(The We Company)が現在、ユニコーンビジネスシーンを大きく賑わしている。 2019年8月にIPO(新規株式公開)を申請し、企業価値470億ドル(約5兆円)もの...

自動運転OS、デファクトスタンダードの座を巡る激戦の構図

独VWと米フォード、米GMとホンダ、独BMWと独ダイムラーなど、自動車メーカー大手同士の提携が近年相次いでいる。その背景にあるのは、自動運転やMaaS(Mobility as a Service)といった今後の自動車業界を大きく変え...

自動運転バス、空飛ぶタクシー…未来のMaaSを担う次世代ビークルまとめ

さまざまな交通手段を統合し、ワンストップで予約・決済・利用できるようにする「MaaS(Mobility as a Service)」サービスの開発が熱を帯びている。全国各地のMaaSなど新たなモビリティサービスの実証実験を支援する「...

MONET Technologies、北海道と連携 将来は自動運転サービスも...

トヨタ自動車やソフトバンクなどが出資するMONET Technologies株式会社(本社:東京都港区/代表取締役社長:宮川潤一)=モネ・テクノロジーズ=は2019年9月26日、次世代モビリティサービスの活用による地域活性化に関する...

ルールを一時停止!自動運転は「規制の砂場」制度で劇的進化を遂げる

自動運転技術の進展には実証実験が不可欠だ。その実証実験の実施を妨げるさまざまな規制があると、技術の進化の「足かせ」となることがある。 しかし実はいまの日本にはこの足かせを一時停止する制度がある。2018年度に始まった「規制のサ...

クーポン戦略上手のDiDi、Twitterの「中の人」も話題!タクシー配車ア...

日本全国にサービス提供エリアを拡大中のタクシー配車アプリ「DiDi」。新たな拡大に合わせて、毎度「え!こんなに!?」と思わせる数千円単位のクーポンキャンペーンなどを展開しており、ネットでは「DiDiに感謝」「タクシーに0円で乗れた!...