ニコノリの評判・口コミ・デメリットは?車のサブスク・リース

料金プランや取り扱い車種を説明



※ページ内の広告リンクをクリックした場合、弊サイトに報酬が支払われることがあります。

新車が月額5,500円から利用できるカーリース・クルマのサブスクがある。業界最安と言われている「ニコノリ」だ。しかも、契約終了後はクルマがもらえる仕組みになっており、契約者が急増中のサービスとなっている。


\詳細チェック・申込はここから (PR)/
ニコノリ

どのような流れで契約するのかや、料金体系や取り扱い車種など、気になる点を徹底的に調べてみた。

【参考】関連記事としては「自動車のサブスクとリース、違いは?」も参照。

【参考】関連記事としては「自動車のサブスク、向いてる人は?メリットは?」も参照。

■ニコノリのサービス概要

出典:ニコノリ公式サイト

一般的にクルマは年月が経つほど価値が下がり、中古車としての値段が落ちていく。カーリースは、車両自体の購入費や維持費などクルマにまつわる費用から、契約期間満了時の想定車両価格(残価)を差し引き、残った部分から月ごとの料金を算出して支払うというシステムになっている。


\詳細チェック・申込はここから (PR)/

月々定額のため、クルマのサブスクリクションサービス(サブスク)と表現してもいいだろう。なおニコノリのキャッチコピーは「カーリース販売実績No.1 車のサブスクならニコノリ」のため、カーリースとサブスクの2つの言葉を使っていることになる。

ニコノリの運営会社は株式会社MIC(本社:神奈川県横浜市/代表取締役社長:増田信夫)で、ニコニコレンタカーも運営している。

以下、ニコノリの主な特徴を挙げてみる。

ニコノリの特徴1:月々定額5,500円からというコスパ

頭金不要で、車種によっては月々税込5,500円から利用できる。納車時の税金や諸費用などは月々のリース料金に全て含まれているため、初期費用は不要となっている。ただし頭金を支払いやボーナス払いを行うことで、月々の支払いを安くすることもできる。


ニコノリの特徴2:国内大手の全てのメーカーと車種に対応

自動車メーカー系のサブスクの場合、そのメーカーの車種のみの取り扱いになる。それに対してニコノリは日本の大手メーカー8社全てに対応しており、車両のタイプもセダンのほか軽自動車や軽トラ、ミニバン、トラックなど自由に選択可能だ。

ニコノリの特徴3:最短2週間の納期

カーリースやサブスクの場合、納車までに1〜3カ月を要する。しかしニコノリには、契約から最短2週間で納車可能なクルマもある。その理由として、全国約150カ所のディーラーやメーカーと取引があること、多くの販売実績があるため優先的に車を提供してもらえることが挙げられている。さらに納車の際は、自宅へ届けてもらうことも可能になっている。

ニコノリの特徴4:リース会社の審査に通りやすい

ニコノリでは複数のリース会社(信販会社)と提携しているため、審査通過のチャンスが多いという。またリース料金が安いということからも、審査に通りやすいようだ。

\詳細チェック・申込はここから (PR)/
ニコノリ

■ニコノリの料金プランは?

ニコノリには「もらえるパック」と「標準パック」の2つの料金プランがある。契約年数は1〜9年の期間で選べる。リース期間中の車検・自動車税・環境性能割・登録諸費用・重量税・オイル交換といった維持費がコミコミとなっている。さらに、ガソリン代が契約期間中ずっと5円/L引きという特典もある。

基本のプランに、メンテナンスパックを追加することもできる。月々税込2,200円からの「ライトプラン」と3,300円からの「バリュープラン」がある。法定点検や各種パーツの交換やオイルなどの補充が含まれており、バリュープランにはタイヤ4本とバッテリー交換が追加されている。

ニコノリの「もらえるパック」とは?

出典:ニコノリ公式サイト

残価設定が0円のカーリース契約になり、契約満了後にそのクルマをもらうことができる。1台のクルマに長く乗り続けたい、走行距離を気にせず利用したいといった人におすすめのプランだ。

スズキの軽トラ「キャリイ」の場合、9年リースではボーナス併用払いで月額5,500円、月々均等払いで月額13,647円となる。

ニコノリの「標準パック」とは?

車にあわせた残価設定を行うカーリース契約となり、契約終了後は返却・延長・買取のいずれかを選ぶ。生活スタイルにあわせて車種を変えて行きたい人や、年間の走行距離が5,000キロ程度の人に適したプランになっている。

「キャリイ」の5年リース契約をした場合、ボーナス併用払いで月額6,600円、月々均等払いで月額17,056円となる。

\詳細チェック・申込はここから (PR)/

■ニコノリの車種人気ランキング

各車両タイプの人気ランキングを紹介する。

ニコノリの軽自動車ランキング

軽自動車ランキングは以下の通りだ。

  • 1位:ホンダ「N—BOXカスタム」
  • 2位:スズキ「ハスラー」
  • 3位:ホンダ「N-BOX」
  • 4位:スズキ「スペーシア」
  • 5位:スズキ「エブリイ」

ニコノリのコンパクトカーランキング

コンパクトカーランキングは以下の通りだ。

  • 1位:トヨタ「プリウス」
  • 2位:トヨタ「ヤリス」
  • 3位:トヨタ「シエンタ」
  • 4位:ホンダ「フリード」
  • 5位:日産「ノートオーラ」

ニコノリのSUVランキング

コンパクトカーランキングは以下の通りだ。

  • 1位:トヨタ「ヤリスクロス」
  • 2位:トヨタ「ハリアー」
  • 3位:ホンダ「ヴェゼル」
  • 4位:日産「エクストレイル」
  • 5位:トヨタ「ライズ」
\詳細チェック・申込はここから (PR)/

■ニコノリの評判・口コミは?

出典:ニコノリ公式サイト

SNSなどでニコノリの評判や口コミを調べてみた。

「何より安いので、若い人におすすめ」「全ての都道府県に対応しているので地方でも利用できる」「他のカーリースの審査に落ちてもニコノリならいけるかも」「審査結果が2週間で出るのは助かる」などといった声があった。

■ニコノリのメリットは?

一番に、月々支払う金額が他社のサービスと比較して格安ということが挙げられる。転勤先で数年のみ利用したいなど期間が決まっている場合には、数十万円〜数百万円の初期費用をかけるのはもったいないと考える人も多いだろう。ニコノリは気軽にクルマを利用できるため、数年単位での利用や、色んな車種を乗り換えていきたい人におすすめだ。

■ニコノリのデメリットは?

法定点検やオイルエレメント・ブレーキオイル・ワイパーゴム・ブレーキパッドなどの交換、エアコンガス・エアコンオイルの補充、バッテリー交換などはメンテナンスパックとしてオプションとなっているため、クルマにまつわる費用が完全にコミコミというわけではない。どの部分が自己負担になるかをよく理解しておこう。

また、輸入車の取り扱いはない。

■【まとめ】新車や中古車を低価格で利用可能

中古車カーリースの「ニコノリ中古車」も展開している。最短3日で納車可能で、全車種1年間の中古車保証が付いているため安心だ。ニコノリ中古車のカーリースでは、残価設定を0円としているため、契約満了後にはそのクルマをもらうことができる。「プライスダウン対象車」でお得なクルマを探すこともできる。

ニコノリは、新車や中古車を低価格で利用できるサービスだ。まずは一度、ホームページを開いて検索してみてはいかがだろうか。

\詳細チェック・申込はここから (PR)/
ニコノリ

【参考】関連記事としては「自動車のサブスク・リース、おすすめ厳選13社を徹底比較」も参照。


関連記事