アメリカ

日本発の自動運転向けシミュレータ、アメリカ・ドイツでお披露目 名古屋OTSL...

システム開発を手掛ける株式会社OTSL(本社:愛知県名古屋市/代表取締役:波多野祥二)は、米国ミシガン州デトロイトで2018年5月14日~17日開催の自動車用センサー展示会「AutoSens 2018」に、自動運転向けの各種シミュレ...

ウーバー越え目指すリフト、シェア3割強を米国内で獲得か ライドシェア業界動向...

ライドシェア事業で最大手Uber Technologies(ウーバーテクノロジー)と競合する米Lyft(リフト)は、アメリカにおける業界シェアが35%に達し、2016年11月のシェア20%から75%の伸びを記録したことを明らかにした...

米グーグル系ウェイモの自動運転車、公道試験中に衝突事故 乗員軽傷

米グーグル系の自動運転車開発企業Waymo(ウェイモ)社が走行試験をしていた自動運転車両が、米アリゾナ州で現地時間2018年5月4日昼過ぎ、公道で衝突事故に巻き込まれた。報道などによると、事故当時は自動運転モードで低速走行中だったと...

デンソーと覇権争う独ボッシュ、米シリコンバレーに自動運転・AIの新開発拠点

自動運転車の部品・技術開発も手がけるドイツのボッシュ社は2018年4月、自動運転やAI(人工知能)、センサーなどの開発を進める技術研究センターを、新たに米シリコンバレーの中心地域にあるサニーベルに開所したと発表した。報道発表によると...

米国でのホンダセンシング搭載車、累計販売100万台突破 自動運転実現への注目...

大手自動車メーカーであるホンダの米国現地法人アメリカン・ホンダモーター社(本社・米カリフォルニア州/神子柴寿昭社長)は4月10日、米国内におけるホンダ独自の安全運転支援システム「Honda SENSING(ホンダセンシング)」搭載車...

日本vs米国vs欧州、自動運転含む自動車業界の行方は? 産業タイムズの泉谷社...

自動運転や電気自動車(EV)分野における日本や米国、欧州での市場競争の今後などについて解説している単行本『日本vs.アメリカvs.欧州 自動車世界戦争: EV・自動運転・IoT対応の行方』(出版・東洋経済新報社)=1620円/240...

米軍に供給した自動運転技術、自動運転シャトルバスOlliが提供受ける

少量生産に特化したアメリカの自動車メーカーである2007年設立のローカルモータース社(ジェイ・ロジャース社長)は2018年4月18日、アメリカのロボティクス技術グループとして存在感を示すロボティクス・リサーチ社(アルベルト・ラカセ社...

コネクテッドカー搭載ソフト等の更新・管理を自動化 米Airbiquity社

コネクテッドカー向け技術開発の米Airbiquityは2018年4月19日、コネクテッドカーなどのソフトウエアのアップデートやデータ管理作業の組織化を自動化する同社サービス「OTAmatic」が、2018年エジソン賞の「革新的サービ...