アレが3年連続1位 米ウーバーの忘れ物ランキング2019年度版

曜日ごとに多い忘れ物は?





出典:ウーバープレスリリース

米ライドシェア大手のウーバー・テクノロジーズが「2019年度版Uber忘れ物インデックス」というユニークなまとめを発表した。この発表はウーバーを利用する乗客に忘れ物の注意を促すことを目的として、アメリカ国内で2018年の1年間を通してライドシェアの車内に残された忘れ物をまとめたものだ。

インデックスでは忘れ物が多い都市、時間帯など様々な項目でまとめられているが、今回はその中から「曜日別に多い忘れ物」と「忘れやすい物トップ10」の二つを紹介する。







■例えば水曜日は「ノートパソコン」

▼曜日別に多い忘れ物
月曜日:腕時計
火曜日:ヘッドフォン
水曜日:ノートパソコン
木曜日:本
金曜日:パスポート
土曜日:携帯電話
日曜日:ケーキ

曜日ごとに忘れがちな品目を見ると、特に気をつけたいのは水曜日のノートパソコン、金曜日のパスポート、土曜日の携帯電話あたりだろう。日曜日のケーキは、パーティーに向かう道中に忘れてしまったのだろうか。

■忘れ物ナンバーワンは「携帯電話」

▼忘れやすい物トップ10
1位:携帯電話
2位:カメラ
3位:財布
4位:鍵
5位:小銭入れ/リュックサック
6位:洋服
7位:メガネ
8位:ヘッドフォン
9位:電子タバコ
10位:免許証

最も多い忘れ物は携帯電話で、2017年度に開始した同ランキングを3連覇した。2位以下にもカメラ、財布、鍵とコンパクトで落としても気づきにくい物が続く。9位にタバコではなく電子タバコがランクインしているのは時代を感じる部分である。

■ライドシェアでの落とし物はまずドライバーに連絡を

Uberは、ライドシェアの車内に忘れ物をしたら、まずはドライバーに電話することを推奨している。タクシーなら会社に連絡すれば保管してくれるが、個人が運用するライドシェアの場合はなるべく早めに連絡したほうが良いだろう。海外旅行などでライドシェアを利用する際は、忘れ物にお気をつけて。







関連記事