病院にタクシー配車端末「MOV CALL」設置 DeNA、アプリの仕組み活用

スマホが無くてもタクシー配車が可能





出典:DeNAプレスリリース

株式会社ディー・エヌ・エー(本社:東京都渋⾕区/代表取締役社長:守安功)=DeNA=が、これまでに作り上げたタクシー配車アプリの仕組みを使い、スマートフォンが無くても簡単にタクシーを呼ぶことが可能な専用配車端末「MOV CALL(モブ・コール)」を完成させた。

2019年11月27日から2020年3月31日にかけ、この端末を実験的に神奈川県内5か所の医療施設に設置する。会員登録せずにタッチパネルで通常のタクシーやユニバーサルデザインのUDタクシーを呼ぶことができるため、スマートフォンなどを持っていない高齢者の人なども利用しやすい。







具体的には専用端末を使ってタクシーを呼んだあと、端末から出てくるレシートを受け取り、到着時間を確認して乗り場に行く、という仕組みだ。報道発表でDeNAは「実証実験では、需要や利用状況などを検証し、本格導入に向けての検討を進めていきます」としている。

この取り組みは横浜市と川崎市との協力で行われるものだが、2019年12月上旬からは、商業施設「横浜ハンマーヘッド」でも実験的な設置を始める。







関連記事