キャンピングカー社、MaaS事業推進に向けイード社と業務資本提携

アウトドア総合プラットフォーム構想を実現へ





キャンピングカー関連事業を手掛けるキャンピングカー株式会社(本社:東京都千代田区/代表取締役社長:頼定誠)は2019年5月20日までに、自社のMaaS事業を一層推進するため、自動車メディアの運営なども手掛ける株式会社イードと業務資本提携に関する契約を締結したと発表した。







株式会社イードを割当先とする第三者割当増資を行った形。増資額は明らかにされていない。

今後両社はアウトドア総合プラットフォーム構想を推し進めるとされており、「新しいドライブ体験、旅行体験、アウトドア体験、観光体験を実現するサービス開発を共に取り組んでまいります」としている。「車中泊モビリティサービスプラットフォーム」の構築も目指すという。







関連記事