リクナビNEXTなど2桁%増!自動運転関連求人、主要転職6サイトで2.6%増の1万5140件

2019年7月末時点、要素技術に関する案件も





日本唯一の自動運転専門メディア「自動運転ラボ」(運営:株式会社ストロボ)は2019年8月30日、日本における自動運転関連求人数調査の最新結果を発表した。







2019年7月末時点の関連求人数(主要転職6サイト)は前月比2.6%%増の1万5140件だった。主要転職6サイトのうち、リクナビNEXTが34.1%増、マイナビ転職が22.7%増と好調で、2桁増をともに記録した。マイナビ転職は2018年12月から調査を毎月開始して以来、最大の伸び。

各転職サイトの関連求人数ではIndeedが1万2871件で最も多く、その後はdodaが1404件、リクナビNEXTが578件、ランスタッドが133件、マイナビ転職が97件、エン転職が57件と続いた。求人数の順位は前回調査と変わらなかった。

2019年7月は準大手や中小企業が自動運転システムやソフトウェアの開発エンジニアを募集している案件が目立った。自動運転向けの地図の作製に関する求人など、実用化に向けて必要とされる要素技術に関する案件も多かった。







関連記事