トヨタ自動車、パリの国際モーターショーで新コンセプトカー発表へ

コネクテッドカー進化期待も株価冴えず


トヨタ自動車(本社:愛知県豊田市/代表取締役社長:豊田章男)が2018年10月2日からフランス・パリで開催される国際モーターショーで、新コンセプトカーを初公開することが明らかになった。







詳細は明らかになっていないが、トヨタ自動車は自動運転やコネクテッドカーなどの開発を進めており、新コンセプトカーもこうした機能が搭載されるのか、期待が高まっている。

この話題が10月1日のトヨタの株式取引に与えた影響は軽微とみられ、この日の東京株式市場では前日比35円安(0.49%安)の7060円で取引を終えた。







関連記事