トヨタ系ジェイテクト、デンマークのITS会議で自動運転バスの停正着制御技術をPR

ITS Japanパビリオンでブース


出典:ジェイテクト社プレスリリース

トヨタグループの自動車部品製造会社である株式会社ジェイテクト(本社:愛知県名古屋市、大阪府大阪市/取締役社長:安形哲夫)は、2018年9月17日から21日にデンマークのコペンハーゲンで開催される「第25回ITS世界会議」に出展すると発表した。「ITS Japanパビリオン」内でブースを設け、自動運転に関する技術を展示する。

発表によれば、自動運転バスでの「バス停正着制御技術」を撮影した映像を紹介するほか、自動運転関連技術を仮想現実(VR)で紹介し、来場者に自動運転走行を体感してもらう。そのほか、車両上のレイアウトを向上させる「先進ステアリングシステム」をデモ機で紹介するという。







ITSとは「高度道路交通システム」の略。ITS Japanは1994年に発足した特定非営利活動法人で、ジェイテクトはITS Japanで常任理事を務めている。

【参考】ジェイテクトの関連ニュースとしては「トヨタ自動車系ジェイテクト、自動運転対応の電動パワステお披露目|自動運転ラボ」も参照。







関連記事