グーグル系ウェイモ、アリゾナ州で公共交通Valley Metroと提携 AI自動運転車で駅などへの送迎サポート 実証実験開始へ

2018年8月からまず従業員向けに


出典:ウェイモ社メディアキット

自動運転開発を加速させているグーグル系ウェイモが、米アリゾナ州フェニックス地区の公共交通Valley Metroと提携を結んだことが、2018年8月19日までに明らかになった。ウェイモ社がウェブ投稿サービス「Medium」で明らかにした。

提携によって具体的には、まず2018年8月中にもValley Metroの従業員向けに新たなサービスを提供する。従業員がウェイモの自動運転車をアプリで呼び出し、近くの公共交通機関まで送迎するというものだ。







こうした実験を経て両社は一般の住民や旅行者にもサービスを拡大していきたい考えとみられる。ウェイモ社とValley Metroによる新たな公共交通の取り組みに注目が集まっていきそうだ。







関連記事